2011年02月20日

バジル二世

寒かったり雪だったりで、久しぶりに畑に行きました。
3週間ぶりぐらいかな。

根菜も終わり相変わらず閑散とした状態でしたが
イチゴに花がついていたのと島ラッキョウが少し元気になっていた様子です。
いよいよ冬眠から目覚めてきたのかも。


1つだけのイチゴの花。

201102191403000.jpg

これだけ確認し、出ようとしたら
畑の出入り口付近にあるバジルにふと目がいきました。

去年、小さな1つのウネに種をたっぷり一袋まいたら
とんでもないぐらい芽が出て、間引いても間引いても全然減らず、
食べても、あげても増える一方。

生産率一番だったバジル。

しかも全く手をかけず立派に育った優等生。
シーズンが終わってもなんだかもったいなくて処理できず
ずっとそのままにしていました。
それと、もしかしたら種が取れるかもしれないという思いもあって。

でもそのうち冬が来て、すっかり放置状態で忘れられていました。

もうすっかり枯れて茶色になっています。

そんなバジルに手を伸ばし、小さな花を手でこすったら
小さな黒いゴマのようなものが出てきました。

!!種っぽい

買った種もこんな感じだった気がする…と、かなりアバウトですが
枯れた花を持ち帰り取ってみる事にしました。

土に生えた天然のドライフラワー。

201102200844000.jpg

この小さな固まりが花です。

201102200925000.jpg

この花の1つに4つの種(と思われるもの)が出て来て
頑張って取ったのがこれです。

201102200951000.jpg

どんだけ丈夫で優等生なバジル君でもここまで放置しておいて
果たして芽を出してくれるのか。出たらかなり嬉しいけど。

春過ぎに土に還してみたいと思います。

しかしハーブの生命力って本当にすごいなぁと思います。
この枯れたバジルも花をこするとちゃんとバジルの香りがするんです。
それもとってもマイルドな良い香り。

枯れてもバジル。尊敬してしまいました。
posted by asa at 10:07| Comment(0) | 畑仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

根菜終わり

久しぶりに自分のブログみたらこんなテンプレートにしたっけと
一瞬よそのページに来たかと思ってしまった…。

いつの間にか12月ですね。


先日、姉家族が畑へ遊びに来てくれてみんなで芋掘りをしました。

ジャガイモはもう終わり。ニンジン、ダイコンもそろそろ終わりが見えて来てます。

まだ育成中なのはホウレンソウ、ブロッコリー。年内間に合うかどうか。
そして来年の春までのお楽しみは、イチゴ、島ラッキョウ、ゴボウ…となりました。

ゴボウ、実はすっごい時間がかかるらしく…
この前試しに採ってしまったのは早すぎたみたい。

漢方薬のような。

201011261845000.jpg

味はちゃんとゴボウしてたけど。

5月から始めた畑。
まだまだ手探り状態だけど今年の経験は来年にしっかり生かせそうです。
posted by asa at 08:32| Comment(0) | 畑仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

根菜はドキドキ

葉っぱを虫に全部食べられ、種をまき直した大根ですが
そんな中でもまだギリギリ大丈夫かもって
最初にまいた分で残していた株が1つ。結構いい感じに育ちました。

収穫したのは2週間ほど前ですが。

201011040744000.jpg

試しにニンジンと、

201011071015000.jpg

ジャガイモも収穫してみました。

201011131146000.jpg

ジャガイモは新鮮で甘くてかなり美味しかった☆


ゴボウも採ってみたけど、長さが5〜6センチぐらいで太さが直径1.5センチぐらいで
まるで里芋のような風貌。何じゃこりゃという感じでした。
驚きのあまり写真も撮れなかった…。

でも、ニンジンと一緒にきんぴらにしたらちゃんとゴボウの味がして
美味しかったです。

これらの作物は、土の中でどれだけ育っているのか全然わからないので
収穫のタイミングも難しいです。

でも抜いてみて、お店で見る姿と同じだと感動します。
痩せた土でもこれだけ育つってすごい生命力だなぁと思います。
posted by asa at 08:25| Comment(4) | 畑仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする