2012年04月20日

春の種まき

ようやく気温20度を超す日が増えてきました。

夏野菜の準備です。

今年の予定は…

晴れ トウモロコシ
晴れ ジャガイモ
晴れ ニンジン
晴れ トマト
晴れ キュウリ
晴れ バジル
晴れ カボチャ
晴れ スイカ
晴れ ゴーヤ

といったラインアップ。

この中で、バジル、スイカ、ゴーヤに関しては去年の収穫物から種を取りました。
バジルは3代目になるので大丈夫かと思いますが、スイカとゴーヤは芽が出るだろうか。
そしてカボチャについては、貰い物でとても甘くて美味しかったから
去年の秋に種をとっておいた坊ちゃんカボチャ。
買った種じゃないから大丈夫だろうか…と思いつつポットに植えてみたら

pan.jpg

(右のポット)見事に芽が出ました!やればできるものね。

カボチャはそのまま植えるものと、スイカの接木苗(つぎきなえ)用にするもの。
接木苗とは下はカボチャで上はスイカ…と茎の途中で違う植物に移植する方法です。
そうする事によって病気に強くなるそうです。
でも接木苗を作るのはかなり難しそう。
素人が手を出すものではなさそうなので…うまくいったらラッキー。

左のポットはまだ芽が出てこないけどトウモロコシを植えました。
最初の夏に失敗で終わったトウモロコシをリベンジしようと苗作りから挑戦です。

スイカもまだ芽が出てきません。
5月になったらゴーヤも苗作りから挑戦です。
トマト、キュウリは苗を買ってこうようと思ってます。

種を買うもの、苗を買うものいろいろあるのですが
トマトやキュウリは1株でもあれば2人で食べるのにちょうどよい量。
種を買うとすごい量になってしまうので苗になっているものを購入。
…といった感じでやってます。

あとは、もうすぐ食べごろなリーフレタス。

re.jpg

半分ベランダで、半分畑にいます。
レタスは暖かくなると育たないので、20度前後の今の季節がちょうど良いみたい。

芽が出てくると植物の生命力を感じて何か嬉しいです。
逆に、畑は生命力のたくましい雑草だらけですが…。
また今年も草と格闘の季節がやってきました。

posted by asa at 08:31| Comment(0) | 畑仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

畑始動

冬の間(島ニンニクと島ラッキョを除き)休耕中だった畑。

ホームセンターでもう春夏の種が売っているのを見つけて
そろそろ耕さなきゃとはじめました。

前回、まだいいやとのんびりしてたらどこも売り切れで買いそびれそうになった
ジャガイモの種を早めに買ったので、まずはジャガイモからスタートです。

連作障害(同じ場所に同じ科の野菜を植える事で起こる病気などです)
を避けるため、輪作にしなきゃいけないんだけど、
これが何年も先を見据えて考えてないし
その時によって作りたい物が変わってくるので
いつもパズルのように考えなきゃならなくて結構難しい。

とにかく基本の土作りはしっかりやらないとという事だけは
だんだんわかってきました。

スコップで掘ると出てくるのは強力な雑草、スギナのタネと根っこばかり。
うんざりです。

201202111134000.jpg

でもこの寒さですっかり雑草は枯れ果てて、夏の姿とは大違い。
この時期に土作りするのはラクかもしれません。


ジャガイモの次は夏定番の野菜、トマトやキュウリを植える予定です。
そして自分でタネを保存してたものもあるのでうまくいくかどうか、実験。

かぼちゃ、ゴーヤ、スイカ。そしてバジルはもう3代目だからきっと大丈夫だろう。

201202120729000.jpg

posted by asa at 07:29| Comment(0) | 畑仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

大根祭り

夏の終わりの話し。
海外へ引っ越してしまうお友達と繋がるためにフェイスブックを始めたのだけど
いまだに使い方がわからんです。
今後、mixiからどんどん移行していく予想らしいですね。
やられてる方、ぜひ使い方教えて下さい。


話し変わって畑の方です。

今年は大根が豊作です!
「大根十耕(だいこんじゅっこう)」
根菜の大根を植える時は、石などを取り除きよく土を耕しましょう
と言うことらしいです。

その教えに従って、土作りをしっかりやりました。

結果、白く美しく立派に育ってくれて。味もとても良いです。
間引きがてら、まだ細いうちからどんどん収穫してまして。
食べるの大変みたいな状態。

せっかくなので親や姉家族におすそ分けしようと思っていたら
私の体調が悪かったりなんだりでタイミングがなかなか合わず
しばらく放置していました。

でも放置前にちゃんと手入れしてて、
旦那さんが葉っぱの根元までしっかり土を寄せました。
その姿を見て「古墳」と言って面白がっていたのですが
先日教育テレビの『野菜の時間』でやってた野菜の保存方法に
大根を土の中で保存するにはまるで同じように土寄せする事だったと知り
偶然にもうまいことやったね、
これなら年明けまで大丈夫じゃな〜いと話していました。

で、今朝久しぶりに見に行ったら…
寄せた土を突き破ってさらに巨大になっている大根。

土を寄せれば成長は止まるって藤田先生言ってたのに。

たぶんまだ暖かいからなのか。

このサイズがザクザク採れました。

201112061145000.jpg


しかも奇跡のヨツマタ。あれだけ耕したのに。

201112060742000.jpg

石や固い土があるとこうなるという事です。


今日はこのサイズで3本収穫。
さすがに消費しきれないので網買って来て干してみました。

201112061144000.jpg

これで大根2本分です。
網が小、中、大、特大とサイズがあったので中を買ってきたのだけど
結構ぎちぎち。乾けば半分以下になるだろうけど。大にすりゃあよかった。


今年は大根フィーバーしてます。
posted by asa at 12:10| Comment(0) | 畑仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。