2011年06月14日

今年もこの季節

1年、この時のために生きていると言っても過言ではないです。

明日から沖縄へ行って来ます。

今年の予定は石垣島オンリー。
去年念願の与那国上陸を果たしたので、のんびり滞在したいと思ってます。

しかも今年はにぎやかに、姉家族&じじばばと大所帯の大移動。
旅のアレンジは私。どうなることやら。

私たちはみんなより1日早く出発して1日多く潜る予定です。

今回は持病の顎関節症を緩和するために
レギュレーターに自分の歯形で作るマウスピースを付けました。

201106141500000.jpg

ショップの人いわく、緊張しなければ(力が入らないため)
アゴも痛くならないようなのですが
いつまでたっても緊張の抜けない60本目の夏。
ダテに年数重ねてます。。。

posted by asa at 15:09| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

海猿

ちょうど1ヶ月ぶりの日記になってしまいました…。すっかりマンスリーブログ。。
更新しない間にシーサーブログもリニューアルしていて
ログイン画面もわからず慌ててしまいました。


タイトルの「海猿」の映画はまだ観ていないのですが、
レジャーじゃなくても水の中には興味があるので観たいと思っています。

そんな映画の公開を記念して(?)昨日、水中訓練をしてきました。

車で30分ぐらいのところにプールを持っているダイビングショップを見つけたので
行って来きました。
こちらのお店には海上保安庁の方も訓練で来るそうで、海猿さながらです。

プールはこんな感じ。深さ5Mの円形です。

pool1.jpg


もちろん20kgのおもりを持ち上げるとか、2分間の息止めとかそんな過酷な訓練ではなく…
あくまでもレジャーダイビングの超初歩的な「復習」で
主に「フリー潜降」「中性浮力」「耳抜き」「適正ウエイトのチェック」の練習です。
それってライセンス取る時に最初にやる事じゃない???みたいな。

今さらそんな復習をしたいと思ったのは器材を揃えてから
それらがうまく出来なくなったからなのです。
旦那さんも同じような理由で。。。


「水面よーし」のポーズ。

pool2.jpg


思いっきり水底にいますが

pool3.jpg


もうすっかり「訓練」を忘れバブルリングを練習したり。

pool4.jpg


遊びなのか練習なのか曖昧なまま…
結局、器材のせいか自分の体が変わった(体脂肪が増えた)からなのかわかりませんでした。
終わった後気持ちが悪くなるのは、耳抜きが出来てないのかスーツの締め付けなのかとかも。

もうちょっと頻繁に試した方がいいかも。

そして私は初めてプールで潜ったのですがこれはこれで面白いものですね。

近いし、1回2000円でタンク・ウエイト付きで2時間たっぷり練習させてもらえるので
また行こうかなと思います。
posted by asa at 10:01| Comment(2) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

越前

越前へ潜りに行ってきました。

講習してもらった懐かしいショップさんのツアーで
ダイバーになった場所でもある思い出の越前へ7年ぶりに帰ってきました。

天気はすごい晴れ晴れ
夏しか潜れない日本海を満喫してきました。

echizen1.jpg


満喫…?かな〜。

1本目は上の写真の場所でエントリー。
海水浴で楽しむお客さんの横でビーチエントリーです。

最初は余裕がないのでまずはカメラを持たずに潜りました。
そしたらウミウシがたくさんいたし、面白いところがいっぱいあって
カメラ持ってくりゃよかったという結果でした。

水温24度。時々温度差があったり流れがあったりしましたが
問題なく潜る事ができました。


でも…浮上してきたら何か気持ち悪い…。
おお、頭もガンガンしてきた〜ふらふら

酔い止め飲んだし、、何でだろう…と考えながらとにかく締め付けられている
フードやウエットスーツをすぐに脱いでみるも気分の悪さは止まらない…。

お昼ご飯を食べたいけど食べられない…。。
うう〜…困った…。

と悩んでいたらイントラ大先生が「何本に1回その症状が出る?」と
お医者様のように聞いてくれた。
「ここまでひどいのはそんなに無いですけど…。
でもたまに10本に1回ぐらいかな…」と力なく答えました。

「それは耳抜きがちゃんとできてないせいかもね」


exclamation×2 そういう事だったのかー。そんな初歩的な事にすごい納得!

私は耳抜きをほとんど無意識に行っていて、ごくんと飲み込むとパスッと
抜けるのですっごい適当にそれをやっている。
ビーチエントリーだと特にそんな感じ。
しかも新しいBCになってから潜降がうまくできなくて無理矢理頭から潜っている

でもそれだと空気を飲んでしまっていて気持ち悪くなったり
きちんと抜けてなくて頭が痛くなったりするらしい。
途中でゲップが出ればまだいいんだけどって。
確かにゲッってなる。それは空気を飲んでしまっていたからなんですね。

耳抜きは正しく鼻をつまんでフンっとやらないとダメだそうな。
(もちろんゴクンで大丈夫な人もいるのだけど。)



…これからは初心に帰ってフンっとやってみようと思います。


休憩時間が短くて結局2本目までには復帰できず、リタイヤする事になってしまいました。

みんなはタンクを背負ってこの長い階段を下り潜りに行きました。

echizen.jpg


でもみんなが戻る頃にはすっかり元気になって、念願の「ソースカツ丼」を食べに行きましたよ。

敦賀名物「ソースカツ丼」。私が注文したのはミニカツ丼のセット
他のゲストさんがミンチカツ丼を頼んだので1枚ずつ交換して食べました。

201007191608000.jpg

おとなりのけいさんが頼んだのが、ミックス丼のセット
カツとミンチカツとささみカツの3種盛りです。

201007191608001.jpg

アツアツでサクサクで肉汁じゅわ〜で美味しかったです。


ダイビングはちょっと残念な結果になってしまったけど
次に向けて課題がいろいろできたので負けずにまた潜りたいと思います。

そして久しぶりに師匠と会えて嬉しかったです★
posted by asa at 08:23| Comment(4) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする