2011年06月20日

石垣島2011<6/15-19> 1日目

毎年6月後半をメドに出かけてますが今年はちょっと早め。
でもタイミングよく早めに梅雨が明けて、天気は連日晴れ。サイコーでした。

ちょうど私たちが行ってた翌週末(6/25)は「うたの日」というイベントで
BIGINとかTHE BOOMとか有名アーティストが集まる音楽祭があるらしく
ホテルはいっぱいだったらしい。
しかも台風の子供ができてるらしく。危ないところだったー。
(イベントはちょっと見てみたかったけど)

さて今回は出発前のトラブルは何も無く…
1日目は去年と全く同じ。夜到着して寝るだけの移動になりました。

途中、那覇空港でそば食べたりしながら。

ishigaki01.jpg

そうそう、1ヶ月半かけて4Kg落としたのですが
旅行中は絶対ダイエットできないと覚悟してて
保険でもう2kgぐらい落としておきたかったけど全然間に合わず。

このそばを食べた時から小さくなった胃が徐々に広がって行く様を実感してました。

結局、5日間で1Kg増えてました。想定内と言えばそうだけど
減ってくスピードの倍の早さで増えることにビビる。
戻すのにまた10日ぐらいかかりそうです。。




本日の宿…(去年と同じ)

ホテルリゾートインラッソ石垣

写真も特になく…。⇒去年の様子
今年はさらに安いプランが予約できて2人で4900円。驚きの価格。

ホテル前のスーパーでお酒と朝ご飯を購入し
翌日のダイビングにそなえてホテルでゆっくりです。


ダイビングはいつものジャムスナンダイバースさんにお願いしました。

今回はずーっと石垣島滞在だから、ダイビング3日間予約。
小さな姪っ子&甥っ子を交代で面倒見るため
最初の2日間は私たちのダイビング。3日目は姉夫婦がダイビングでした。
細かくいろいろリクエストしちゃったけど
いつもながら丁寧に対応いただき本当に感謝感謝です。

川平から遠いこのホテルまで朝きっちり時間通りにお迎えに来ていただきました〜。

つづく…
posted by asa at 19:39| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

沖縄本島3 10/14-18

帰る前日。予定が入ってなかったので、ダイビングの予備日としていましたが
やっぱり海が荒れてて潜れなかったので、他の事をしました。

みんなで読谷村の「ジンベイザメシュノーケル」へ行きました。
ダイビング器材は濡らさないまま、宅配便にしたので
手軽なシュノーケルとなったわけです。


結構なうねりの中でしたが、ボートで5分ぐらいのポイントに
いけすがあり、そこに3匹のジンベイが飼われています。

okinawa8.jpg


最初に見た感想は、すごいー!大きい!
だったのですが…

小さい魚もたくさんいて、攻撃的なツバメウオもいるし…

okinawa9.jpg

餌付けに群がる、体験ダイバー、ダイバー、シュノーケルの人、そして魚たち…
ちょっと異様な光景です。

okinawa10.jpg

ちなみに水面にシュノーケルの人、網の上に体験ダイバー、
網の中にダイバーという感じに人が群がっています。


もう…いい…。。


とにかく波がすごくて気持ち悪いし、もう飽きたし、寒いし…。

で、みんなよりちょっと早めに船に上がらせてもらいました。
お客さんの様子を見てると、うなだれてる人が多かったです。
それもそのはず、午後からは欠航になるほど荒れていたという事です。

ほんの3、40分だったと思いますが何か疲れた…。
体力使った気がします。


そのせいか?甘い物が欲しくなってしまって。
ちょうどお昼時だったのですが、お昼ご飯にスイーツを食べに行きました。

読谷村のヤッケーブースというお店へ。

外国人宅を改装した店内。かわいいお店でした。
外人も多かったしちょっと異国な雰囲気。


チョコレートラバーにバニラアイスをトッピング♪

okinawa11.jpg

フワフワで美味しくて夢中になって食べていたのですが
上に乗ってる大量のチョコレートのこってり感が
ボディブローのようにきいてきまして…完食できず。
周りの方に手伝ってもらいました。

みんなで頼んだ「お麩れんちトースト」。
ふーちゃんぷるーの甘い版。と言えばわかりやすいかも。美味しかったです。

okinawa12.jpg


パンケーキを堪能した後は「やちむんの里」へ
大好きな焼き物を見れて嬉しかったです。フリーカップを買いました。

りっぱな登窯。

okinawa13.jpg



残波岬や万座毛は行けなかったけど
恩納村、読谷村はとっても素敵なところでたっぷり楽しめました。


その後、那覇へ戻りました。
レンタカーを返してホテルにチェックインしてまた皆で集合。

最後の宴会も素敵な三線が聴けて美味しい料理とお酒に大満足でした。
(もうお腹がペコペコだったので写真は一切なし)


そして翌日。帰る日。
名残惜しいですが、最後に国際通りで買い物して、みんなで昼食。

牧志市場の1階で食材買って、2階のレストランで調理してもらうってあれ。
5人いたからたっぷり作ってもらいました。

夜光貝を中心としたお造り。

okinawa14.jpg

アバサーの唐揚げ。

okinawa15.jpg


魚のアラとかカニとか入ったみそ汁

okinawa16.jpg


最後の最後まで、美味しいものに満たされまくって大満足でした。


そしてあれから1週間。
すっかり胃が大きくなってしまって、いまだに食欲がとまりません。

posted by asa at 10:03| Comment(9) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

沖縄本島2 10/14-18

ダイビングが中止になり、どうしたもんかとみんなで相談した結果
翌日は別行動でそれぞれ陸遊びになりました。

まあ自然の事だから仕方ないよね、と思うのですが
何より1万円(往復)かけて送ったダイビング器材の出番が全くない
という事が残念でした。(昨日、送った時と同じようにきれいなまま戻ってきましたよ)


でもこの日の夜は、海がダメでもみんなで飲んで食べてとっても楽しく過ごしました。
宿のテラスで、yayoさんの三線と宿のすぐ下のビーチから聞こえる波の音をバックに
美味しい食事と美味しいお酒。至福の時間を過ごしました。

今回泊まったお宿

ホテルサンセットビーチハウスさん

メールでの問い合わせからとっても親切で、実際宿泊した時も
素敵なご主人とご家族がとても暖かいおもてなしをしてくれました。

客室が4部屋しかないのに3部屋取ってたので、私のもくろみ通り「貸し切り」状態でした。

okinawa5.jpg

部屋はこんな感じ。アジアン?ハワイアン?な南国ムードたっぷりのインテリアでした。
そしてすぐ下がビーチです。

okinawa6.jpg


翌朝、テラスでおしゃれな朝食をいただいて…

okinawa7.jpg


私たちは北部を目指してドライブする事にしました。
いつも行きたくて行けなかった「古宇利島」や「今帰仁城跡」に行きました。

まず古宇利島。2つの島を渡って行くと
海にかかる長い橋がとても気持ちよかったです。

okinwa4.jpg

島はとても小さくて10分ぐらいで1周してしまいました。
車からは降りずにぐるっと走った後、本島へ戻り昼食へ。


岸本食堂のそばとじゅーしーです。
美味しかったです。

okinawa2.jpg


次に、今帰仁城跡へ

okinawa3.jpg

広大すぎて写真には映らない、崖の上の城壁。迫力ありました。

古宇利島も今帰仁もパワースポット(スピリチュアルスポット?)なんですよね。
きっとパワーをいっぱいもらえたはず。


最後に、一番北側まで行こうと思っていたのですが意外と時間がかかっていたので
途中であきらめて、最北端の道の駅おおぎみを少しのぞいてまた宿に戻りました。


つづく…
posted by asa at 08:32| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。