2011年06月28日

石垣島2011<6/15-19> 4日目

この日は姉夫婦がダイビングへ
私たち&じじばばが子守りとなりました。

とりあえず、午前中は漆喰シーサー作りへ。

宮良殿内(みやらどぅんち)の目の前にある
工房夢屋さんで体験させてもらいました。
1人2000円で約2時間ぐらい。

作品は1週間ぐらい乾わかして送ってくれるそうで
まだ到着してません。。

カメラを義兄に貸してしまったので画像なしですが
ばば&姪っ子、旦那さん、私で3つのシーサーになりました。


たいくつしはじめた、姪っ子ちゃん甥っ子くんをみんなでなだめながら
おそばを食べに「来夏世(くなつゆ)」さんへ
人気のお店なので12時前で行列です。


どうにかこうにか、ちびっ子をごまかし
姉夫婦のいる川平までお迎えにいきました。

天気が良すぎて日差しが刺さります。

ishigaki24.jpg

父のリクエストで高嶺酒造所。「於茂登」を作ってるところです。

ishigaki25.jpg

そういえば、八重泉も請福も行ったけど高嶺は初めて。


川平観光を終えたらホテルへ戻り
最後の夕食、姉が予約してくれた石垣牛の焼き肉「やまもと」へ

201106181812000.jpg

何年かぶりに行ったら場所が移動してて建物も立派になってました!

味は牛タンがとにかく美味しかったけど後はあまり覚えてない…。
まあとにかく外れは無しで美味しいです。

さていよいよ旅も終わり。明日帰ります〜。

posted by asa at 08:14| Comment(2) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

石垣島2011<6/15-19> 3日目

私たちはこの日もダイビング。
他のみんなは竹富島観光へ出発しました。

本日は貸し切りでは無くて、もう一方ゲストと一緒。

そのゲストの方、なんと御年78歳の女性!!
現役バリバリダイバーです!

聞くところによると、65歳でライセンスを取って
今300本目指して潜っているそうです。(現在280本ぐらいって言ってたかな)

子供さんにインターネットでいろいろ手配してもらっての1人旅だそうです。
かなりカッコいーおばさまです!

1週間ずっとダイビングの予定を組んでいたのそうですが
ショップの藤原さんに「1日休みを入れなさい」
とドクターストップならぬ、イントラストップがかかり
昨日がその"中休み"の日だったみたい。

今日は私たち、明日は姉夫婦がご一緒させていただきま〜す。


最初に向かったのは、「荒川ロックレイク」というポイント


すっごい見にくいけど、タツウミヤッコの幼魚。レアものらしい。

ishigaki16.jpg

とか

おなじみのあれとか。

ishigaki17.jpg

ここのポイントは水が湧き出ているらしく所々冷たく感じます。
そして天然の岩がゴロゴロしてて
石垣島っぽくない感じもあり面白かったです。


続いて2本目「山原ビーチ前」というポイント。


ウミウシかと思ったらヒラムシとか

ishigaki18.jpg

色が反対で頭が黄色だったら人気出るのにねーと言われてた
フタイロカエルウオ

ishigaki19.jpg

1本目に比べるとちょっと透明度が落ちてますが
透視度19メートルな海中。
前方ガイドの藤原さん、右側ゲストのKさん、左側ダンナさん。

ishigaki20.jpg

最後にめっちゃ小さいウミウシ。2センチも無いぐらい。

ishigaki22.jpg

これで今回のダイビング終了です。

マンタも見れず、翌日姉はリクエストした「マンジュウイシモチ」も見れずでしたが、
ゆっくり潜れて本当楽しかった。気持ちよかったです。

Kさんは「もう1本いきたいぐらい」とおっしゃってましたが
また藤原さんに「1日2本までですよ!」と止められてました。
いや〜、本当にお元気で。目標にしたいと思いました。


ホテルに送ってもらい夕食へ。

この日の夜は藤原さんが予約してくれた

「あだん亭」へ

また食べるのに必死で写真は何もなし。島ダコ(小)がとても美味しかったです。


食事後、ホテルの隣にあるこんな感じのオープンカフェで
ビール一杯と八重山そばでしめました。

ishigaki23.jpg


posted by asa at 09:48| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

石垣島2011<6/15-19> 2日目

この日は朝からダイビング。

私たち2人の貸し切りで、ゆっくりまったりダイビングとなりました。
このゆっくりさがとっても好き。

さて石垣島と言えばマンタですが
なんとここ2週間ぐらい、ずーっと出てないんですって。
1年のうちに出ない時期ってのが2回ぐらいあるらしくって
ちょうどそのタイミングにあたってしまいました。

だから今回はマンタ無しで
きれいなサンゴとマクロ狙いのごそごそダイブになりました。

1本目。ポイントは「米原Wリーフ南」

エビとか

ishigaki02.jpg

クマノミとか

ishigaki03.jpg

時々オニヒトデ退治しながら

ishigaki04.jpg

アカフチリュウグウウミウシとか

ishigaki05.jpg

ガラスハゼなど紹介してくれました。

ishigaki06.jpg

海の中はまさに天国。

ishigaki07.jpg

続いて2本目、「荒川沖の根」というポイント

ガーデンイール

ishigaki08.jpg

いつからか…ウミウシに目覚めた旦那さんが
ウミウシ探しに没頭し、見つけると私に「撮って」と合図してくるのです。

ishigaki10.jpg

明かりを照らすとキラキラ光るウコンハネガイ

ishigaki11.jpg

などなど。2本目もゆっくり楽しく潜れました。

今回は余裕があったおかげで、ついに海トイレデビューしちゃった。

いつもお世話になってるジャムスナンさんはとっても親切で大好きなのですが
「船にトイレが無い」という事が私の中で唯一の難点でした。
1本目終わると陸に戻ってもらうか、近くに停泊中の船のを拝借したり
この悩みがつきなかったのですが…いつまでもそんな心配したくない!と
思い切ってチャレンジ。

最初は船のはしごにつかまって
ウエットスーツも水着も脱いでやったらできたので
次は海中で…。

「これで本物のダイバーですね」と認められました。なんのこっちゃ。


初日のダイビングはこれで終了。

宿に送ってもらいます。1日遅れで到着した姉家族と両親と合流です。

この日から3泊する宿

ホテル グランヴィリオホテル

リゾートでっせ。

小さな子供とじじばばが一緒なので快適に過ごせそうなリゾートホテルを予約したのです。

部屋の中はこんな感じ。

ishigaki12.jpg

ishigaki13.jpg

窓の外には竹富島や西表島が見えるし

ishigaki14.jpg

もちろんプールや大浴場もある、まさにザ・リゾートホテルでした。

ishigaki15.jpg

なのに、とってもおいしい朝食バイキング付きで
1泊なんと7000円!

奥様、どうです?安いでしょ。


ホテルは安いプラン予約して、飛行機もなるべく安い運賃で予約して
レンタカーも一番安いの予約して、いろいろ頑張って手配したのですが

今回の旅の詳細を家族の誰一人として把握してませんでした。

一番頭にきたのは、父に飛行機のeチェックインの控え
せっかくプリントアウトしたものを無くされたのと、
レンタカーの「ナビが古い」と文句言われたこと。
石垣島でナビなんかいらんし。
と言っても聞いてくれないので心の中にしまっておきました。

行きが姉家族や両親と別々だった事で
ちゃんと飛行機に乗れるだろうか…から始まり、
大所帯で食事どころをちゃんと押さえられるだろうか…など
私の心配はずっとつきなくて、最終日まで寝不足が続きましたが
怪我も事故も無く行ってこれたので良かったです。

なんか締めみたいな内容だけど、旅日記はまだまだ続きます。

ちなみにこの日の夕食は…

「ひとし 石敢當店」

マグロ料理が有名で人気のお店です。前回いっぱいで入れなかったので
予約していきました。

食べるのに必死でお料理の写真は無し。
posted by asa at 17:48| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。