2012年07月05日

石垣島2012<6/28-7/2> 2日目

台風の影響で若干風が強いですが、いつも潜る川平方面は南風の影響が少ないとの事。
いい感じな天候でダイビングに出発です。
いつものジャムスナンダイバーズの組長さんがホテルまでお迎えに来てくれました。

早速1本目。「山原」というポイント。

透明度はまずますです。

3.jpg

穴の中に潜むのはヒトヅラハリセンボン

4.jpg

無理矢理ひっぱりだす組長さん。

5.jpg

当然怒ってますが、その姿を見て後ろでニヤニヤしている旦那さん。

6.jpg

1本目はこんな感じのゆっくり、まったりダイビング。
旦那さんが好きなウミウシ探したり、

8.jpg

私が好きなカエルウオ君を撮影したり。

7.jpg

ここに来てやっと自分の好みがはっきりしてきたのですが
私はギンポ、カエルウオ、ジョーフィッシュなどが好きだったみたい。
あのおとぼけな顔がたまりません。

そんなこんなで1本目のゴソゴソダイビングでした。

この日は風があったので他のダイビングショップの
少し大きな船に相乗りさせてもらいました。
なのでリクエストはできず連れて行ってもらったポイントへ。
(と言ってもいつもリクエストは「お任せ」なのだけど)

そんな訳で2本目は「川平石崎マンタスクランブル」

最近マンタが少なくなって来たらしく出ない事もあるみたい。
この日も前半移動しながら探してくれたけど全然気配無し…。

で、後半あきらめかけたその時

お!

9.jpg

お?

10.jpg

おぉ!!

11.jpg

組長さんがこっちだよ〜と呼んでくれるのだけど、
マンタの動きが読めずなかなか行けない〜。
2人の近くをフワフワしているのだけど
私はどこから撮ればいいのやらと思っていたら…

近くまで来てくれた!

13.jpg

で、私の目の前でそっぽ向いて行っちゃった〜。
興奮して息吐き過ぎで泡出しすぎてたかも…。

12.jpg

やっぱりマンタは迫力あって見ると嬉しいです。

マンタの興奮冷めやらぬ中、一度ショップに戻って昼食です。
そして午後からのゲストさんと一緒に旦那さんが初めての3本目へ。
私はまったり川平公園をお散歩。

14.jpg

ブルーシールのソフトクリームを食べながらゆっくり景色を、、と思ったら
アイスがドロドロ溶けて来てエラい事に。大急ぎで食べました。
小学生か。

そんな事してたらあっという間に時間が過ぎ、
3本目が終わったと連絡があったので合流してホテルに送ってもらいます。

夜ご飯。

ネットで評判だった「てっぺん」へ

20.jpg

旅行前に予約しようとしたのだけど電話がつながらなかったので直接行ってみました。
「毎日満席」をモットーとしているらしくこの日も満員。。
でも!次の予約の時間までならと入れてくれました〜。

18時に入って19時半まで…。
急いで食べなきゃ。。

お店が考慮してくれたみたいで料理の提供も早かったです。

「お刺身盛り合わせ」と、口コミで美味しいと評判だった「鶏皮ポン酢」

15.jpg

オススメの「グルクンの一夜干し」と「石垣牛あぶりにぎり」

16.jpg

どっかで食べたよね〜な「島豆腐のガーリック揚げ」

18.jpg

お料理は全部美味しくて、19時まではビールが安く
おつまみ系も390円メニューとかあって、

19.jpg

すっかり気に入ってしまった私たち。
最終日にyayoさんたちとまた行っちゃいました〜〜。
しかも同じものばかり頼んじゃって。。
その話しはまた続きで…。

ところで、刺し盛りに乗っていたこの真中のグレーの海藻。

17.jpg

スーナーと言うらしいです。
「ふのり」のようなものだろうと思って食べたらとんでもない。

食感がタマネギ。シャキシャキで面白かった!

posted by asa at 09:00| Comment(2) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

石垣島2012<6/28-7/2> 1日目

いつものように夢のような時間を過ごしてきました。
忘れないうちに楽しかった5日間の旅の日記をつけようと思います。

まず1日目。

午後の便で出発です。
yayoさんにいただいたTUSAのバッグがいよいよ引退を迎え
新たなるダイビングバックです。
あのTUSAのバッグ、豊橋から石垣経由で福岡へ引越の時もずっと一緒で
思い出がたくさんあります。ちょっと寂しくしみじみしました。

1.jpg

バッグが変わっても相変わらずの重さと大きさで2つで片道3000円の超過料金。

那覇で乗り換えて18時頃石垣空港へ到着。
空港へ降りたとたんにどしゃ降り。(すぐやんだけど)
とりあえずホテルに直行します。

今回のお宿
『ホテルチューリップ石垣島』

空港まで送迎してくれるサービス付きでかなり助かりました。

2.jpg

何と1泊朝食付きで1人3150円(ポイント利用で)
お部屋は普通のビジネスクラス。
でも大きな荷物も置くスペースあり、立地もまあまあ。
洗濯機がタダだったり、ダイビング器材ロッカーがあったりで何かと充実してました。
途中で他の宿に泊まる事も考えたのですが、
このコストパフォーマンスにかなう所は無く、結局5日間お世話になりました。

ホテルにチェックインして荷物を降ろすと最初のイベント!
2年前の波照間旅行で同じ宿だった、やーもさんご夫妻との再会です!

あの時はほとんど話せなかったのに、やーもさんが私のブログを見つけてくれて
再会を果たす事ができました。なんと嬉しい事でしょう。
しかもご夫妻今年の春から移住されたとの事で、聞きたい事がたくさんありました。

興味津々な私たち。
細かい事までいろいろ教えていただいてありがとうございました。
とても刺激的な夜でした。

2年前までは同じ旅行者だったのに今では石垣市民。。
いいなぁいいなぁ〜〜。

この日連れて行っていただいたお店「K House」
ちょっとおしゃれなカフェ&バーかな。

石垣上陸から熱帯温度についていくのに必死で、食べるのと飲むのと
なによりおしゃべりに夢中になりすぎて写真が1枚もなかったという。。
チリビーンズが特に美味しかったです!

お時間いただきありがとうございました。

私たちも翌日からダイビングだし、早めに切り上げて
ぼちぼちホテルに帰りつつ・・・

「そう言えばそばまだだったよね」という話しになり

シメの八重山そばを頂く事に。
歩いていたら『そば』の赤ちょうちんを見つけたので
吸い込まれるように入ってみたお店。

「一力」

おかみさんが1人で切り盛りしている感じ。
カウンターとテーブル少しのいい雰囲気なお店。
後で調べたらおでんが美味しくて評判のお店でした。
確かにカウンターの中にあるおでん、美味しそうだった〜。
そして肝心なそばもとても美味しかったです!ダシ最高〜。
この旅1番の味(そば部門)だったかも。また行きたいです。

心もお腹もたっぷり満たされ、ほろ酔い・・・
というか立派な酔っぱらいでホテルに戻りました。
初日からこんなに飛ばして明日からのダイビング大丈夫だろうか・・・。
posted by asa at 16:46| Comment(4) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

石垣島2011<6/15-19> 5日目

最終日。

飛行機は15時だから意外と時間あります。

とりあえずゆっくり朝食。
すっかりゆるくなった胃に合わせこの量。
プラス、デザートとコーヒー飲んだかな。。

ishigaki26.jpg

この中で毎回食べてたのがテビチと大根の煮物。
コラーゲン補給。

ishigaki27.jpg

ちょっと濃いけど、テビチが小さくしてあって食べやすくてとても美味しかったです。


朝食が済んだらちびっ子たちはプール。
手前でいたずらして喜んでいるのは彼らの叔父さん。

ishigaki28.jpg

見学もそこそこに、私たちはマックスバリューへ買い物へ。
お土産物は公設市場で買うより安いのでこの旅2回目のマックスバリューとなりました。


そして、ホテルへ戻りみんなで最後のランチへ。
「PUFFPUFF(プカプカ)」というカフェ。
ハーフビュッフェランチを楽しみました。

こんな眺めのテラス席もあります。

ishigaki29.jpg

ishigaki30.jpg


微妙に時間が余ってしまってどうしよーって事で
最後に「白保サンゴ村」へ。

入り口にブランコがあって子供たち夢中。

ishigaki31.jpg

定例の朝市をやっていたので黒米と油ミソを買って帰りました。


これで今回の旅は全て終了。

みんなケガも無く、事故も無く、無事帰ってこれて本当によかった。
ようやくグッスリ眠れました。

旅の準備は大変だけど、またすぐに行きたくなる。
それが島の魅力ですね。

旦那さんが空き物件など不動産をチェックしていろいろ妄想してたけど
いつか本当に住めたらいいよなぁ〜〜。
posted by asa at 18:20| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする