2012年07月14日

石垣島2012<6/28-7/2> 5日目(最終日)

楽しい時間はあっという間。
石垣島とお別れです。

さくっと搭乗手配して朝9時頃の飛行機で那覇まで。
那覇から中部までの飛行機は16時頃だったのでちょこっとだけ本島観光します。
とは言え遠くへは行けないので、ゆいレール圏内で。

乗り放題チケットを買ったらまずは安里駅で下車。
壺屋をブラブラしました。
窯元が多く集まっている地域で、伝統的な焼き物を見て歩きました。

45.jpg

多少歩くのですが、そんなたいした距離でもなく余裕があったのですが
旦那さんの様子が少しおかしい。。
お茶碗を探すのですが、気がそぞろ…というかその気が見られません。

どうやら、原付で日焼けした足が痛すぎて辛かったそうです。

とりあえずささっと通りを抜けて牧志の商店街方面へ。
薬局を探し、アロエジェルを購入。
真っ赤な足にお店の人も少し呆れ顔。(笑)

薬局を出たらちょうどお昼時だし休憩かねて昼食にしました。

BSテレビでやっている沖縄の情報番組「ありんくりん沖縄」で紹介されていた
宮古そば「いなか」へ行く事に。

46.jpg

いくつか店舗があるみたいで一番近くの店に入りました。
しかしこの昭和な商店街もノスタルジックで素敵だけど
そばやさんもかなりいい感じ。

このソーキそば、350円です。安い。

47.jpg

味もおいしかったです。

でも宮古そばって「具」が麺の下にかくれてるってイメージしてたのに
思いっきり上に乗っていた。
ソーキそばだったからかな?

アロエジェルと美味しいそばで少し復活?
もう一度壺屋へ戻り物色しました。

赤色が気に入ったらしく、色と大きさがちょうどよいものを見つけました。

49.jpg

帰ってから毎日これでご飯食べてます。
コップは以前、読谷村で買ったもの。ジワジワと沖縄食器が食卓に。

念願の陶器も買えたし、そばも食べたしということで戻る事に。
途中、県庁前で下車してパレットくもじに入っている
リウボウ(デパート)でやっていた沖縄物産展を覗き、
地元で地元の物産展ってあり?と言いつつ
ジェラートを頂いて、またゆいレール乗って空港へ。

最後に空港のA&Wでお茶して終わりました。

時間あるかと思ったけど意外とあっという間な那覇観光でした。

いろんな思いを馳せながら楽しい旅の終了。
また来年…と言わず近いうちに行けたらなーと思います。


ちなみに、帰ってから撮影した旦那さんの日焼けの足。
こんなふうです……すでにヤケドの域。

48.jpg

帰ってからはアロマのハーブウォーターをブレンドしてあげて
今は皮がめくれて落ち着いています。

それと今回のお土産は、よもぎペースト、シークワーサードレッシング、ピパーツ…
調味料だらけ。

そんな中、すっかりブームは去った今初めて石垣島ラー油も買ってみました。
川平のお土産屋さんで950円でたくさん売ってたです。(高っ!)

手づくり餃子のお供に。(羽がうまくついたー)

50.jpg


これで2012年石垣旅行記はおしましです。
posted by asa at 09:33| Comment(2) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

石垣島2012<6/28-7/2> 4日目

旅も終盤。
この日は全くのノープランでした。

旦那さんが小浜島でダイビングかシュノーケルをしたいと言っていたのですが
小浜島って、個人が勝手にシュノーケルできるポイントが無いんですよね。
となると船出してくれるサービス使わないといけない。
となると予約しなければいけない。

私は全然その気が無いので、積極的に動きません。
行くなら手配頼む、みたいな。

でも旦那さんも積極的に動きません。計画するのは苦手っぽい。

どーする、どーする、となり
朝起きて、どーする?
朝食食べて、どーする?

うだうだタウンガイドとにらめっこしていたら…

「そうだ!原付借りて石垣島の最北端まで走りに行く?」

と彼が閃きました。
それ、新しいね!と即OKした私。

早速、近くのレンタル屋さんで借りる事に。
ここまではちょっと楽しみ。

ところが、お店について手続きしていると

私、、乗れるだろうか………

ここへ来て現実と向き合い始めました。

実は原付、ペーパードライバーというレベルでは無くて
ほぼ、乗った事ありません。
免許取りたての頃、実家の家の前の道で20メートルぐらい走って
こんな怖い乗り物、一生乗らないだろう…と結果を出していたのです。

でも、やーもさんご主人も「石垣島なら乗れる」と言ってくれていたし
何とかなるかなぁ…と手続きを終え、乗る準備に入ります。

お店の人に言われるがまま、ヘルメットを選び
一通りの操作を教えてもらうのですが、頭は真っ白。
たぶん、緊張しすぎて固まっていたと思います。

そんな様子を察したらしく「久しぶりですか?」と聞かれ、
ここで「初めてです」って言ったら貸してくれないかも?!ととっさに思い
「20年ぶりです」と返事しました。(ウソでも無いし…)

とりあえずお店の周りで練習。
この間、怖くて怖くて何度もくじけそうになり、何度も引き返したくなった。
何で四輪にしとかなかったのだろう…と後悔したり。
でも初めてダイビングした時と同じで、その先に楽しい事があると思うと
負けず嫌いな私。(辛い事はすぐ諦めるけど)
貪欲に頑張りました!

子供の頃、原付レースにも出ていたほどバイク好きの旦那さんがいた事も
支えとなり、どうにかこうにか走り出す事に。

市街地を抜け、まずは白保に到着。
やーもさんに頂いたパイナップルとマンゴーをいただきます。

めっちゃ甘くて美味しかったです。

32.jpg

フルーツに癒されちょっと元気が出て来たところでさらに北を目指します。
でもこの地点で「最北端までは無理」と断言してたので、まあ行ける所まで。

新空港見学台。

33.jpg

34.jpg

35.jpg

紆余曲折あったけどついに来年の春オープンだそうです。
嬉しいよりも寂しいような。

36.jpg

空港を出て玉取崎へ

37.jpg

玉取崎を出て明石へ
ちょうどお昼時。お約束のそば。
明石食堂は相変わらず混んでいて20分待って頂きました。

38.jpg

もう北上はいいかな、、って事で島の反対、東シナ海側を走ります。
伊原間を走り野底へ。

緑に囲まれたカフェで休憩しました。

39.jpg

その名も「グリーン」

40.jpg

この日の相棒君たちも休憩中。

41.jpg

体がクールダウンしたところで市街地目指し走り出しました。
川平はダイビングの送迎でさんざん通ったので
海沿いをやめて島を縦断するルートで。

途中、何も無い農道のど真中で旦那さんの原付がエンストするという
トラブルに見舞われ、何度も止まったりを繰り返しながらどうにか動かし
無事帰って来れました〜。

結局、朝8時40分頃出発し、戻ったのは夕方4時頃。よく走った!
やみつき…まではいかないけどちょっとバイクの気持ち良さがわかった1日でした。

意外と中身の濃い日中を過ごしブログも長くなりましたが、
もっと濃い楽しみの夜が待っています。

ホテルに戻りシャワーを浴びたらちょうど良い時間になったので
離島桟橋までお迎えに。波照間から戻って来たyayoさんご一行と合流!

yayoさんオススメの居酒屋「源」で食事をする事になっていました。
ですが、、7名という意外と大所帯で席が取れず残念ながら他の店に。
その後いろいろ検討してくれたのですがなかなか空いて無い様子。

で、ダメもとで2日前に行った「てっぺん」へ電話してみたら
奇跡的に入る事ができました〜。

この旅2回目のてっぺん。自分たちが食べた物を皆さんにすすめまくって
1回目と内容が似てるので写真も撮らなかったですが…
大勢で食べて飲んでしゃべってとても楽しかったです!

43.jpg

2次会は民謡酒場「芭蕉布」へ

42.jpg

ここでもまた盛り上がって。踊る踊る。

44.jpg

しかもyayoさん&めぐねえさんの演奏まで聴けてなんとも贅沢な夜でした。
東京のライブも素敵でしたが、本場でというのはまた特別な感じがします。
ありがとうございました。

名残惜しいですが、皆さんとはここでお別れ。


明日は朝石垣を出発して那覇でちょこっと観光しま〜す。
posted by asa at 08:40| Comment(4) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

石垣島2012<6/28-7/2> 3日目

さて本日はダイビングとコンサートの豪華2本立ての予定。

ホテルからの景色。よい天気です。

21.jpg


まずダイビング。1本目のポイントは昨日見事マンタ遭遇を果たした
「川平石崎マンタスクランブル」
たぶんご一緒させてもらったゲストのSさん夫妻が今回初めてと言う事で。

マンタを探しに水中移動が始りました。

いないね〜…

22.jpg

と探していたら、後ろを泳いでいた旦那さんが突然浮上。

え??どーした?どーした?!

あっと言う間に水面へ。そのまま泳いで船へと消えていきました。
とても心配だっだけど、組長さんの奥さんが一緒だったから大丈夫かな。
組長判断でしばらく待ってたけど戻って来なかったので
残りの人たちで移動をはじめました。

メインの根、昨日出た根、、
マンタ…いないね。

諦めて戻ろうとしてたその時、

マンタでは無く、さっき離脱したはずの旦那さんと組長さんの奥さんが登場!
戻って来れて良かったね。
後から聞いたら水中の移動で呼吸が苦しくなったらしい。わかるわかる。

その後、マンタを諦めてゴソゴソ小物探し。

ゴミにしか見えない(ごめんなさい)…ウミウシ。

23.jpg

どれだけ小さいかって言うとこれぐらいです。

24.jpg

私はきれいな色のが好き。

25.jpg

若干グダグダしちゃった1本目終了。

そして2本目。
「荒川ロックレイク(砂地)」

オラウータンクラブとかクロエリオオメワラスボとか
いろいろ見せてくれましたが砂地の景色がとてもきれいでした。(興味なしか)

26.jpg

他にも写真あるのにまたウミウシ。

27.jpg

エビとか。

28.jpg

このポイント水温が低くてちょっと寒かったです。
でも楽しかった〜〜。

29.jpg

組長さんはもちろん心強いのですが
今回、育休復帰したえみさん(組長奥さん)がいてくれて
旦那さんは本当に心強かったと思います。
また次もお世話になります〜。


ダイビングを終え、お世話になった皆さんとのお別れを惜しみつつ
「うたの日コンサート」へ行きました。

チケットは事前にファミマで買えて1000円だったので
もし行けなくても諦めがつくかな〜〜という、ゆるい感じで。

写真NGなので画像は無いですが、13時開場、15時開演という事で
炎天下の野外公園で長丁場に関わらず大勢のお客さんが来てました。

私たちが開場入りしたのは17時ぐらい。
まだ日は高かったので木陰を探して座りました。

屋台がたくさん出ていたので、とりあえずオリオンビール2本とおつまみセットで
芝生の上でゴロゴロしながら見ていたのですが、トイレが限界になり
早々と引き上げてきてしまいました。。

でも、夏川りみさん、ぐっさんまでしっかり見ましたよ〜。
肝心のBEGINは見れなかったけど。。雰囲気は楽しみました。

その後、市街地へ戻り2次会へ。

旦那さんが石垣へ来たら一度は行きたいと言う「南風(ぱいかじ)」へ

大好物のジーマミー豆腐と

30.jpg

ミーバイの煮付けで一杯。

31.jpg

ダイビングも終わった事だし、もう一軒行っちゃう?!
と、初日に行った「一力」が忘れられなかった私。
おでんが食べてみたくて行ってみたら準備中…。

どうやらコンサートの影響で街が静かです。

その後ウロウロお店を探してさまよっていたら
やたらにぎやかなお店を発見。
「うさぎや」
満席っぽいけど、どうにか大テーブルに潜り込めた。

店の中は皆コンサート帰りのお客さんで盛り上がっていて、
知らない者同士会話を楽しんでいるのですが
観光客しかいないし、何かちょっとノリについて行けないし
あまりの気迫に耐えられなくなった私。1杯だけ飲んでそそくさと出てきました。

食事のメニューや三線体験やライブなど、かなり観光客を意識したお店でした。
(自分も観光客のくせに、、な目線ですみません)

ん〜もう二度と行かないね。

そして店を出ると「一力」がオープンしてて、、え〜!!みたいな。
もう疲れたし、食べられないのでおとなしくホテルに戻りました。


さて、明日はフリーな1日。何しましょうか。

posted by asa at 09:25| Comment(0) | 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする