2010年02月21日

神奈川・千葉

家族で東京ディズニーランドに行ってきましたぴかぴか(新しい)

姉夫婦が全部手配してくれて、超快適〜な旅でした。

初日は移動だけで、ホテル集合だったので私たちは横浜に寄って行きました。


御殿場付近からすごい雪が積もっていてすごく寒かったです。

TDL1


お昼頃、中華街についてさっそくランチに行きました。

TDL2

点心をつまみながら歩きたかったので軽めにしたつもりが
けっこうガッツリ食べてしまった。

ご飯の後で手相占いに行きました。
占い屋さんはすごくいっぱいあって選べないので
前回両親と一緒に行ったお店に入りました。

手相995円でみてくれるのだけど、座った瞬間から
心理攻撃が始っていて、こちらが聞きたい事はいっさい聞けないぐらい
間髪入れずにしゃべってくる。
そしてある程度当たってる事を言われてもっともっと聞きたくなると
「この問題に対してどう対処して行けばいいのかという事はタロットや
四柱推命などで詳しく鑑定することもできます」と言われ
そこから先は別料金なのだ。

まんまと乗せられるかと思って「別料金なら結構です」と断ると
「今なら2人で○○円でいいよ」と商売っけたっぷりだ。

今回は負けなかった。

占いを出ると元町をブラブラ歩きに行きました。
平日だからすいていて歩きやすかったです。
一杯800円のコーヒーを飲んで山の手気分を味わって
また中華街に戻り肉まんを食べました。

結構ブラブラしたみたいで、すっかり夕方。
浦安のヒルトンめざして出発しました。


ホテルは最上階のちょっといい部屋に変更になったらしく
素敵でした。

窓からディズニーワールドが見えます。

TDL3


昼間中華街であんなに食べたのに
夕食はまたホテルの食べ放題でしっかり食べてしまった。。

翌日いよいよディズニーランドへ。
もちろん朝一で並んで、ファストパス取りに走りました。
何年ぶりだろう・・・ディズニーランド。

アトラクションは5つぐらい楽しんで、パレードも楽しんで
夕方4時頃帰りました。

TDL4

ここから行くこともアトラクションで並ぶ事も体力的に
どうなんだろうと思っていたけど、まだまだいけそうな気がしました。

またいつか行きたいと思います。
次はミラコスタに泊まってシーに。
体力つけるだけじゃなくて貯金もしなきゃ・・・。
posted by asa at 08:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

香りの博物館

鏡開きもとっくに終わり、すっかり正月ボケも無くなりましたが
寒くて寒くてずっと引きこもっていました。
動かないけど太らないよう食べるのも気をつけて省エネモードでじっと・・・。

昨日は風もなく穏やかで平和な日曜日。
で、静岡県磐田市の香りの博物館へ連れて行ってもらいました。

せっかく浜松を通るならやっぱりうなぎを食べたいと言う事で
創業130年の中川屋さんに寄って老舗の味を堪能しました。
甘口のタレで美味しかった。

うなぎ

食事を終えたら早速目的地へ

香りの博物館

住宅地の中にあり想像よりこじんまりとした施設でしたが楽しめました。
東洋、西洋の香りの歴史に関する展示物があったり
香水を作る体験コーナーがあったり。
面白かったのは特別展の宗教と香木の関わりのところなど。

カフェコーナーもあったのでハーブティと焼き菓子でまったりしました。
メニューにハーブティの成分と効能が書いてあるのですが
その成分名に私より早く旦那さんが反応していました。
この前のテスト勉強で協力してもらったところが出ていて
私より覚えてるし。あせあせ(飛び散る汗)


そして帰る道すがら、中田島砂丘に寄ってみました。

中田島1

十数年ぶりぐらい久しぶりに行ったら
あの雄大な砂丘の姿はそこにはありませんでした。

中田島2

堆砂垣と言われる柵が随所に立てられていて
景観はまったく違っていました。

中田島3


何で?いつから?と思ったら・・。

天竜川上流にダムが作られ、
上流から運ばれる砂の量が減少した事が原因で砂が痩せているらしい。
波によって砂は浸食され続けていて、
浸食によって埋め立てたゴミがむき出しになっているらしい。

こんな近くにいるのに、ここ数年で大きな問題を抱えている事を知りませんでした。
行かないと気づかないとは。。。


posted by asa at 11:01| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

ミニたび京都

3日前の夜、お風呂に入りながら
京都に行きたい・・・・と、想いました。

「そうだ 京都、行こう」とは本当に良くできたキャッチコピーだと思います。
京都とは「ふと」や「そういえば」や「そうだ」と行きたくなる所なのだ。

日帰りツアーを調べてみると新幹線のこだまで行く安いやつがあるのだけど、
1週間以上前の申し込みとなっていました。

そういうのじゃないのだ。

私の気分は「明日行こう」とか「今から行こう」である。
(ま、この無計画さが結局裏目に出るんだけど)

そして昨日の朝、旦那さんに今日行って来ていい?と聞いて
もちろんOKという事で行ってきました。

一人だし、無計画だし、カメラも無い。でも時間はある。
何かもったいないから新幹線をやめて在来線で行ってみようと思い立ち
JRで行くか近鉄で行くか迷ったあげく、
やっぱりJRのが早くて安いのがわかった。

ここ233番地は岐阜、三重の県境に近いので名古屋駅に戻るのも
ちょっとつまらないし、進行方向に向かおうと、隣町の駅まで車で30分。
最寄りの駐車場に止めそこから電車に乗る事にしました。
24時間500円です。安い。

新幹線だと名古屋から36分。
それを在来線で約2時間半。でも運賃は半分。スローな旅になった。

スローすぎて電車は乗り換えだらけだった。

岐阜
kyoto1.JPG

大垣
kyoto2.JPG

米原
kyoto3.JPG

車窓をずっと眺めながらまったりしていると
関ヶ原の駅のホームに、西軍、東軍の武将の名前がずらっと並んだ
看板がありマニアでなくてもちょっとワクワクした。

そんなこんなで12時過ぎに京都駅に着き、
駅のカフェで昼食をとった後、市バスの一日乗車券を買い
まずは鈴虫寺に行きました。

松尾橋まで約1時間、歩いて20分。
汗だくでようやく着いたが、もうすでに時間が押している。
一番の目的だった「お守りを返す」作業を一瞬で終えて
そそくさと鈴虫寺を後にしました。

あまりに道が混んでいるのでもう京都駅に向かった方がいい
ぐらいの時間なのだけど、これだけで終わるのは。。。。
と、紅葉がきれいな「永観堂」へ向かいました。

さらに1時間以上かけて移動・・・。


kyoto4.JPG

kyoto5.JPG

紅葉はすごいきれいだった。
みかえり観音様にも会えた。

でも、すごい人だった。

拝観料1000円も出したけど、たーっと駆け足で回って出てきました。

久しぶりに人ごみのストレス。
大きなカメラを持った人がたくさんいるけど
写らないよう気を使っていたらいつまでも抜けられないから、
フレームインするけどゴメンって感じで早歩きでバス停に戻りました。

このバス停もすごい人。
来たバスには乗れず、次のバスを待って京都駅に向かいました。

そういえば鈴虫寺の帰り道、松尾橋でバスの乗り換えを調べていたら
親切な運転手さんが乗り換え方法と「この時期、すごく混むから
本当は地下鉄を組み合わせた移動のが早いですよ。
まあ今日はまだ平日だから少しましだけど・・・」と教えてくれた。

行く前に知っておくべき事だった。

時間は押しまくって帰宅予定時間を3時間ほど過ぎてしまった。


kyoto6.JPG

駅のイルミネーションもきれいだし、美味しい京土産を
いっぱい買いたかったけど、定番の八つ橋をちゃっちゃと買って
帰宅ラッシュの在来線に乗り込みました。

久しぶりで楽しかったけど、旅したってより仕事帰りの人に紛れて
私も仕事終わりの気分でした。


「そうだ」と思っても、計画は大事だね。

posted by asa at 09:37| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする