2010年05月17日

バラ園と蔵のまち

女性ホルモンが衰えてくる年頃。
アロマ成分でも女性特有の不調に作用があるバラ。
ぜひともこの時期見頃のバラに囲まれたい。
とリクエストしてバラ園に連れて行ってもらいました。

ついでに新しいカメラの練習を兼ねて。

愛知県内にいくつかバラ園はあるのですが今回は西尾市にある
『JA西三河憩の農園』に行きました。

植木など販売しているコーナーの奥にバラ園があって
約200種類だそうですが見応えある庭園でした。

バラ1

バラ2

バラ3

バラ5

パノラマ撮影にも挑戦。

rose4.jpg

かなり天気がよく日差しが強かったので確実に焼けたもよう。
油断しました。帽子がいったー。

バラ園を楽しんだ後、一色町にある「さかな広場」へ向かいました。
うなぎとせんべいで有名な一色町です。
海を見ながらイカ姿焼きを食べました。(食べるに夢中で写真撮り忘れた)

帰りは碧南市、衣浦トンネルを抜け知多半島を横断するコース。
道すがら何とも立派な倉庫群があるので立ち寄ってみました。

そこはミツカン本社でした。

『博物館「酢の里」』と案内が出ていて見学できるようです。
これは見とかなきゃ、と入り口に行ってみたら閉館の文字が。。
第3日曜日休みだったそうです。残念。

仕方なく外側をぐるっと見てきました。
ミツカンのロゴの入った古い黒塗りの倉庫がたくさん立ち並んでいて絵になる風景。
酸っぱいにおいもします。

ミツカン1

ミツカン2

mizkan3.jpg


見学もしたかったけどちょうど切らしていた酢をぜひ本社で買いたかったと、
残念がりながら博物館前のカフェに入り周辺案内を見ていたら
國盛を作っている中埜(なかの)酒造が近くにある事がわかり行ってみました。

こちらも本当は予約制らしいのだけどタイミングよく最後の回に飛び込みで見学ができました。
酒造りの行程を説明してもらいながら館内を案内してもらって最後にきき酒コーナーがあります。
運転で飲めない旦那の横で試飲しまくる私。
美味しかったけど日本酒を飲む機会は無いだろうと買わずに出ました。

中埜酒造1

中埜酒造2

中埜酒造3


さんざん寄り道し名古屋方面へ向かって走っているとまた気になるポイントが。
南区、名古屋港付近にある『ブルーボネット』
残念ながら閉館時間30分前で入らなかったのでここも園外を見学。
きれいなお花畑がありました。
ワイルドフラワーガーデンの意味がわかる無造作に生えている花たち。

ブルーボネット1

ブルーボネット2

確かに、整えられた庭はいろんな所で見れるけど
こういった野生ふうの花畑ってあまり見ないかも。
隣に火力発電所と茶色い海。そんなミスマッチも感じつつ。

楽しいドライブでした。

知多半島(常滑)にはINAXライブミュージアムもあるし
愛知県は歴史ある企業が本当にたくさんあるのだと再確認した1日でした。
そうトヨタだけじゃないのだ。
posted by asa at 09:55| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

旅の予定

ゴールデンウィークはこれといって何もしなかった。。。
実家の法事にでかけたぐらいであとは近所ブラブラでした。
天気が良かっただけに残念だけど…
でも来月いよいよ旅行に行くので良しとしますexclamation

3月から計画していた八重山諸島行きがようやく決まったのです。
今回は大変だった…。ふらふら

私は行った事のない与那国島にどうしても行ってみたくて。
でも与那国を入れた事によって複雑な旅程を組まなければいけなくなりました。。

いろいろ調べてみたらこの時期の与那国島の海底遺跡ダイビングは
ポイントに行ける可能性は半々で、その日の風次第。
当日船を出してみて判断する事もあるという事らしく…。

なので今回は与那国でのダイビングを断念。観光に徹する事にしました。
ダイビングは石垣か他の島で、、という事になり
与那国島と言えば"日本最西端"の地。
端っこつながりで"日本最南端"の波照間島に行く事にしました。

でもこれってかなりよくばりな旅程で移動も結構大変です。
どちらも石垣島経由になるのですが(那覇⇒与那国間もあるのですが今回は石垣から)
与那国島への移動手段は便数の少ない飛行機か、
ゲロ船と呼ばれる荒波のフェリーらしいので
もちろん飛行機を選び、数少ないフライトスケジュールに合わせ調整してたら
当初4日間だった予定がいつの間にか伸びて6日間になってしまいました。

しかも与那国行きの飛行機は取れずそこだけ石垣発着のツアーになってしまった。。
そもそも名古屋⇒那覇のフライトもいい時間が取れず
現地のホテルや民宿もいっぱいで取りにくく
ずれにずれて調整するのに時間がかかりました。

波照間島の民宿の人と話しててあまりに予約が取りにくいので
何か(イベントでも)あるんですか?と聞いたら
「梅雨が明けて一番いい時期だから混む」との事。

毎年この時期に行ってるけどここまで取れなかった事は無かったけど・・。
「少しでも安く」と考えるから予約が取りにくいっていうのもあるかな。

波照間島行きの船に乗れるかどうかの心配はありますが
とりあえず予定が決まって良かったです。

あとは梅雨が明けていい時期だとしても台風の心配もありますが。。



posted by asa at 09:14| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

花見

旦那さんが突然お休みをとったので突然おでかけしました。

岐阜県、可児方面へ行ってきました。

桜はやっぱりまだ早いですね。。。
でも少し咲いていたので良かったです。

お弁当持って、兼山町にある「蘭丸の里」というところへ行きました。

蘭丸の里1

蘭丸の里2

蘭丸の里3

また歴史的な場所でした。
桜はちらほらでしたが景色が素敵でとっても癒されたし
外でおにぎり食べて気持ちよかった〜。

ご飯の後はショッピング、という事で土岐のアウトレットに寄ってきました。
春休みだからお客さんは入っていたけどやはり土日の混雑は全くなく
快適に買い物できました。
平日って魅力的☆

ところでこのあたりは陶芸の里なのですが
今回も窯元見学をする時間はなく、また次回に持ち越されました。
「織部」や「志野」は大好きで陶芸教室にいる頃よく作った事を思い出しました。
ぜひゆっくり見たいです。

帰りは、道すがら近所の桜並木を通って時々咲いている桜の下で写真を撮りました。

桜

夕日をバッグにキレイ☆
posted by asa at 09:13| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。