2012年03月06日

巡礼の旅<十一番〜十四番>

MacのOS、ちょっと前アップしたばかりなのに
もう次のMountainLionとやらが出て来て
あっという間に2世代前になってしまいました。

このさい新しいマシンを…!と
チラッと考えたけど現実的に無理なので結局Lionを入れました。

SnowLeopardを入れて、Lion買ったらメモリが足らなくてメモリ買って付け替えて、
よーしと思ったらiphotoが古すぎてダメで新しいバージョン買って…。

新しいマシンを買うよりは安上がりかもしれないけども、、道のり長くて大変でした。

でもiPhoneで撮った画像をケーブルやメールを使わず
PC上で表示・編集できるのはやはり便利に感じます。
というかiPhoneからブログ書けば済むという話しもあるけど。

…という事で早速、フォトストリームを利用してブログを書こうと思います。


3日3日(土)朝5時半に起きて出発です。
日帰り、1人、長距離運転という事で不安はありましたが
片道2時間ぐらいで意外と近かったという…。

でも西国随一の難所と言われている十一番礼所。かなり覚悟して行きました。

京都にある『上醍醐 准胝堂』。

醍醐寺(下醍醐寺)の駐車場へ車を停めて、
礼所のある上醍醐寺まで約1時間の山道を歩く…
という事は聞いていました。

33.jpg

でも、准邸堂は2008年に落雷による火災で焼失したとので登山口にある
「女人堂」が納経所になっている…と言う事も本で知ってました。
それでもかなり歩くだろうというイメージで行ったのです。

そしたらこんな案内が。

29.jpg

入山受付の人に、西国の納経所の場所は?と聞いたら
ここから1分の距離だと。

今日の覚悟はなんだったんだろうというスタート。

ここが礼所(代理)の金堂。

31.jpg

そしてその右横にあるプレハブが納経所。

32.jpg

………。

日の当たらないプレハブの中にちゃんとお坊さんが2人待機されていました。

せっかくなんで境内を観光お参りさせていただきました。

30.jpg

予定よりかなり早く終わってしまったけど…次へ向かいます。


第十二番礼所 正法寺(岩間寺)

すれ違いが出来ないほどの細い山道を走り、心細さを感じはじめた頃到着しました。

34.jpg

ぼけ封じ、雷除けのお寺です。雷から醍醐寺の事は守れなかったんだなぁ…


第十三番礼所 石山寺

滋賀県大津市、瀬田川沿いにあります。

36.jpg

石山寺の名前の由来になったそうですが
天然記念物の巨大な珪灰石(けいかいせき)という
石が見られます。私には「石!」としか。。

そして紫式部縁のお寺だそうです。
門をくぐると突然現れたキャラクター。
合成みたいな写真だな…

35.jpg

本堂ではちょうど震災被災者のための献花を行っていて
私も1本参加させていただきました。
本堂からの景色はとても見晴らしが良かったです。

石山寺は駐車場もとても広く、お店がたくさん並んでいたので
ここでお昼を取りました。
名物らしい、しじみ飯を食べず瀬田川を眺めながらのもりそば。

37.jpg

予定ではこれで終了だったのですが、最初があれだったので時間がまだあり
もう一カ所行きました。


第十四番礼所 園成寺(三井寺)

琵琶湖沿いに走り大津駅を超えて少し行った所です。
翌日だったらマラソン大会で行けませんでした。。(現地で知りました)

38.jpg

広い境内を納経所まで地図を見ながら歩きますが所々で順路の表示があって便利です。

39.jpg

礼所である観音堂。

40.jpg

歩いていると桜の木がたくさんあって、春になったらどんなにきれいだろうと
想像しながら歩きました。天気良くて暖かくて気持ちよかったです。


でも何か今回の巡礼は心に響くものがあまり無かった。
あんまり歩かなかったからかな。
車でラクして行くより電車でラッシュにもまれながら行った方が
ありがたみを感じます。

じゃあ次はもっとダメかも?

次は京都市内シリーズ。来月花見がてら行く事にしました。
清水寺もあり、西本願寺の宿坊に泊まります。楽しみ♪

posted by asa at 15:46| Comment(0) | 巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

巡礼の旅<八番〜十番>

月1回の目標のもと出かけている西国三十三カ所の旅。

11月は福岡旅行の予定が入っていたので無しになり
とは言え福岡行きも中止になり今月初め姉家族と出かけたUSJで
お茶を濁す結果となりました。
でもUSJは久しぶりだし、姪っ子甥っ子に癒されそれはそれでとても楽しかったです。

そんなこんなで先週末、今年最後の巡礼へ行ってきました。

今回は電車で行ける場所だったので1人で。朝5時半に起床し、はりきって出発。

近鉄電車に乗り約2時間。

八番礼所、長谷寺へ。

16.jpg

長谷寺は真言宗豊山派、父方のお寺さんの総本山と言うことで
多少は関係しているのだなと勝手な縁を感じてお参りしました。

17.jpg

399段ある長い階段を登って本堂へ向かいます。
長さ108間と、例によって煩悩の数にちなんでるそうです。
花がきれいで有名なお寺で、今の時期はちょっと地味ですが
傘をかぶったボタンがとてもかわいかったです。
そして本堂へつくと十一面観音菩薩像がなんと美しいこと!
しばしうっとり眺めてしまいました。

花も本尊も美しく、本堂にある「長谷寺の舞台」から眺める景色もまた美しい。

18.jpg

なんと癒しのお寺でしょう。ゆっくり半日ぐらいいたい気分。

でも、先を急ぐ旅です。
御朱印をもらったら次へ向かいます。

長谷寺駅に戻る途中の参道で番外寺の「法起院」があったのでそこにもよりつつ
参道でのお目当てだった草餅を頂く事にしました。
朝早かった事もあり(カロリー的に)許されるだろうと。

一個90円。暖め直してくれました。とっても美味しかったです。

19.jpg

20.jpg

次に向かうのは奈良駅近くの九番礼所、興福寺南円堂。

長谷寺駅から約1時間。近鉄奈良駅に到着したらすごい人!沿道に屋台がたくさん。
どうやら大きなお祭りをやってて、知らずに来ちゃった私。
人だかりを抜けるのが大変でした。
春日大社の春日若宮おん祭 …だそうです。

どうにかこうにかたどり着いたけど。興福寺ってこんなに大きいの?
修学旅行のコースに絶対入っていたぐらいのスケール感ですが
まったく記憶にありませんでした。

21.jpg

普通にそこにいる鹿を撮りながら
広過ぎる興福寺でiPhone片手に南円堂をナビって行きました。

22.jpg

五重塔を撮ったらもう満足して肝心な南円堂の写真を撮り忘れましたが
お参りだけはしっかりしました。
とにかく人ごみが苦手な私。
ここを抜けなければとと思いつつも
ちょうどお昼だったので駅の近くの東向商店街にある「むぎの蔵」というお店で
うどんをいただく事に。
日頃、江戸っ子気取りで「そばしか食べない」と言っている私ですが
この日は朝からうどんを食べようと決めておりました。

日替わりセットのきつねうどんとじゃこ飯。

23.jpg

とても美味しかったです。特に山椒の効いたジャコが。
ふだんカロリーを気にしてるので
あり得ないほどの量の炭水化物を取ってエネルギー補給終了。

このペースならもう1つ行けそうと言う事で、次のお寺へ向かいます。

近鉄奈良駅は人がすごすぎたのでJR奈良駅から乗ろうと歩いていたら
こっちでもお祭りの行列。
お祭りもちょっと見たい気もするけど…とにかく人をかきわけ駅に向かいます。

奈良駅から約30分。京都の宇治へ。

十番礼所、三室戸寺。

24.jpg

季節がよければアジサイやツツジがとってもきれいなんだろうな〜。
やっぱりそういう楽しみ方も必要だと思うのですが、
(しつこく書くけど)人ごみが苦手な私は季節外れに来たいと思ってしまう。

25.jpg

とは言え季節外れでもお参りの人は多いです。ちょうどツアーの団体客と鉢合わせ。
一斉に般若心経を始めたのでしれっと加わってみたかったけど
30冊ぐらい山積みにされてた納経帳を見たら、先に済ませなければ…と
遠くから眺めておりました。

無事お参りを済ませて、帰路へ向かいます。

と、その前に。ここは京都の宇治。
伊藤久右衛門で抹茶パフェを食べなければ。

26.jpg

混んでたけどタイミングよく座れて。
迷ったあげく、寒いしお昼にがっつり食べちゃったので
パフェはやめて抹茶オーレとお菓子のセット。
このお菓子、抹茶バターサンドなんだけどすっごい美味しかった。
マルセイのバターサンドよりこっちのが好きかも。
抹茶スイーツ好きにはたまらないっす。
生菓子だったから持って帰れなかったのが残念だけど
手頃な煎茶を買って帰りました。

27.jpg

今回も食に貪欲になってしまった。
旅に出た開放感といっぱい歩き(トータル2万歩だった)
お参りして良い事してるみたいな感覚が私を食に走らせてるみたいな。

来年は京都、滋賀の旅からスタートです。
たぶん雪が降るから3月からかな。と弱気。


それにしてもiPhoneとても便利でした。
デジカメもいらないし乗り換え、地図、食べる所を調べまくって
名古屋に着く頃には残バッテリー10%になってました。

これでiCloudが使えればさらに便利っぽいのに。
MacのOSが古すぎて使えず手作業で写真の整理です。
posted by asa at 09:01| Comment(0) | 巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

巡礼の旅<四番〜七番>

"月に一度は巡礼"の目標のもと、今月も行ってきました。
西国三十三カ所巡り。

今回向かうのは四番寺から。

電車で行くのは大変な場所なので車で行きました。
しかも平日に代休を取った旦那さんの運転で。
全然修行じゃないじゃん。みたいな。

でも朝4時半に起きて5時に出発。まだ真っ暗だし寒い日でした〜。

8時すぎに最初の目的地、大阪府和泉市にある四番寺に到着。
この四番寺は屈指の難所と言われていて、駐車場に車を停めてから
徒歩で30分以上かけて山を登らないと行けないのです。

さーて頑張って歩くぞ〜

1.jpg

約10分後、門が見えて来た!

2.jpg

ふー……

3.jpg

ひーひー、ふーふーふー…

4.jpg

や、やっと最後の階段に……

5.jpg

…そしてついに到着!

★槇尾山 施福寺(槇尾寺)★

6.jpg

達成感、ありました。
お参りして、御朱印をいただいて…あっという間にまたさっきの道を下山。。

行きは心臓、帰りはひざに来るお参りでした。


休む間もなく次の五番寺へ。

大阪府藤井市にある五番寺。ここは街中にあって気軽に行ける近所のお寺のような
親しみ感ある所でした。
ただ、狭い路地にあるため離れたところにある有料駐車場に
車を停めなきゃなりません。
駐車場、1時間で500円…って高くない?!ぶつぶつ言いながら到着。

★葛井寺(ふじいでら)★

7.jpg

さすが庶民のお寺。ゆるい感じです。

8.jpg

早起きして頑張ったのでまだまだ回れそうって事で六番へ向かいます。
途中ギリギリ大阪府内でお好み焼きを食べようとお店を探し
小さな駅前の小さなお店、きたなうまい店に出てきそうな老舗(?)で
フワフワで軽いお好み焼きをいただきました。

旦那さんがミックス、私はトマト&チーズ入り。

201110261217000.jpg

ランチを終え、ついに奈良県突入。
遺跡だらけで有名なあの明日香村界隈へ向かいます。


★南法華寺(壺坂寺)★

ここも駐車場代500円、しかも拝観料一人600円て。世知辛い…。

なんとなくその理由がわかる立派なたたずまい。

9.jpg

すごい…

10.jpg

眼病にご利益があるそうです。眼病封じの護摩木やお守り・お札や
目薬や目薬の木茶なども販売してました。

この写真の右下にある巨大な眼鏡をくぐるといいそうです。

11.jpg


さて。ゆっくりお参りしましたがまだ少し時間があるので次の七番寺へ向かいます。

超メジャー級。奈良県明日香村にある

★龍蓋寺(岡寺)★

12.jpg

このお寺も拝観料を取られるけど300円と良心的。

日本で最初の厄除霊場だそうです。
ついに人生最大の前厄を迎えた旦那さんにしっかりお参りをするように伝えます。

13.jpg


4カ所巡り、時間は15時過ぎ。お茶して帰ればちょうどよい時間です。

…とその前にここまできて古墳を見ないのはどうよという事で
石舞台古墳を外からチラ見。

14.jpg

修学旅行生もたくさんいて、レンタサイクルで古墳めぐりしてました。
本当はここだけで立派な観光コースなのに、私たちはほとんど素通りするという
なんとも贅沢な旅。

次の霊場も明日香村の近く、長谷寺からスタートなのでまたゆっくり
巡りたいと思います。

で、月一回の目標をたてつつもどんどん寒くなる季節。
次は3月スタートかなぁと弱気な計画を練っています。。
本当に修行じゃないじゃん。

posted by asa at 08:41| Comment(5) | 巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする