2012年04月14日

京都旅行その3 巡礼の旅<十五番〜十九番>

京都2日目。
巡礼は終わってしまったけどせっかく京都なので観光します。

泊まっているのは西本願寺。
こんなに立派な旅館のような宿だけど、ちゃんと宿坊らしく
自由参加な朝のお勤めがあります。

私たちも朝5時半に起きて身支度し、会場の阿弥陀堂へ向かいます。

56.jpg

ワラワラと人が集まり、宿泊客以外も。
地元の方なのかお寺の方なのか…常連のような方ばかりでした。
みなさんちゃんと南無阿弥陀仏をブツブツしているですが
私たちは一番後ろで静かに聞いていました。

阿弥陀堂で30分ぐらい、その後移動して御影堂で30分ぐらいのお勤めです。
御影堂は親鸞聖人の木造が安置されている場所で
去年の750回大遠忌に合わせて10年間大修復工事をしていた所です。

ここでは本を借りてお経についていこうとしたのですが
どこ読んでるのかわからず…パラパラめくっていたら
隣に座っていた男性が声かけてくれて丁寧に教えてくれました。
初めて来たのばればれ。

57.jpg

朝イチのお勤めを終え、宿に戻り朝食会場へ向かいました。
驚いた事にビュッフェスタイル。しかも品数豊富。
ガッツリ食べてしまいました。

58.jpg

聞法会館をチェックアウトし、ちょこっと観光へ。
どうしても桜を諦めきれなかったのでダメもとで仁和寺に行きました。

59.jpg

みごとに咲いて無く、人もまばら…。

御室桜も。作業員のジャンパーが何か寂しげ。

60.jpg

左近の桜も。

62.jpg

お庭はきれいでした。

61.jpg

次は、仁和寺に車を停めたまま龍安寺へ。

このしだれ桜も咲いてたら最高でしたが。

63.jpg

裏から見るとこれでもかってぐらい栄養剤をさされてましたよ。
老木なんでしょうね。点滴でかろうじて生きているという印象でした。

つくばい。

64.jpg

清水寺はアジア人が多かったけど龍安寺は欧米人に人気なお寺でした。

私は何度も来たところばかりだったけど、旦那さんは初めてばかりだったので
よかったかな〜と。
そして最後に前回の巡礼で美味しかった抹茶スイーツを食べさせてあげたいと
宇治へ向かいます。

65.jpg

前回の宇治で訪れた伊藤久右衛門さんへまた行きました。

ちょうどお昼だったのでまずはお食事の茶そば

66.jpg

そして食後のデザートに私はあんみつ

67.jpg

旦那さんのパフェ

68.jpg

横か縦の違いぐらいしかないのですがどちらも美味しかったです。

また巡礼より「食」に走ってしまった気がする京都旅でした。
posted by asa at 08:43| Comment(0) | 巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

京都旅行その2 巡礼の旅<十五番〜十九番>

さて、京都駅の近くでレンタサイクルしました。

1日お世話になる子たちです。

49.jpg

今までバスの乗り放題ばかり使っていたけど渋滞知らずのチャリもいいですね。

巡礼は16番まで終わったので次は17番なのですがちょうどお昼時で
お腹もすいたので先に繁華街にある18番方面へ向かいます。

こんなに街中だと自転車すら停める所がないもんです。
やっとデパートの駐輪場へ停めて「錦市場」へ。

50.jpg

ブラブラ散策しながら適当なお店に入ってうどんで腹ごしらえ。

51.jpg

やっと元気が出て来た旦那さん。
巡礼に付き合ってもらっているのでこの後もお楽しみのお茶の時間用意してあります。

お腹満たされ着いたのは

第十八番礼所 『頂法寺 六角堂』

52.jpg

本堂への供花から始ったという、生け花発祥のお寺という事で
池坊さんの立派な高層ビルの谷間に鎮座しておりました。

ここでは今回の旅唯一、立派な桜を見る事ができました。

53.jpg

次に向かったのは

第十九番礼所 『行願寺 革堂(こうどう)』

なんと、写真を撮り忘れるという失態。
ちょうどツアーの団体さんが来ていて、納経所がとても混雑していたんです。
ようやく御朱印の順番がまわって来たときに
常駐されている方、何て言うんだろう老人の女性、、住職の奥様?
が、ツアー客の礼儀の無さを待っていた私や他の人に説いていただきまして。
大変ありがたいお説教を聞いて、心が満たされました。
で、写真も撮り忘れたという事です。

次に向かったのはいよいよこの旅最後の17番寺。
なのですが、その前に…ちょっと寄り道。

京都三条の老舗喫茶店「スマート珈琲店」

お店の定番、昔ながらのホットケーキーとコーヒーで一休み。

54.jpg

フワフワで美味しかったー。
このまま座っていたい気分だけど、、次のお寺へ向かいます。

第十七番礼所 『六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)』

55.jpg

平清盛にゆかりがあるお寺ということなのか
縁結びの神様だからなのかとても人が多くて特に若い女性が多かったです。

お寺が閉まるのは早いのでとっても駆け足になってしまったけど
京都での巡礼はこれで終わりとなります。
やっぱり1日で5カ所って言うのは忙しかったです。。

せっかく京都にいるので次の日もお寺巡りしようと思います。

つづく…
posted by asa at 10:04| Comment(2) | 巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都旅行その1 巡礼の旅<十五番〜十九番>

日記の順番が逆になってしまったけど
4月4日、5日に京都へ行ってきました。
目的は西国三十三カ所の巡礼と京都で花見〜♪

巡礼シリーズも早いものでもう折り返し地点。
今回は京都市内ばかりなのでちょうどいい季節に合わせて
(というか偶然うまく合って)旦那さんも一緒に車で行きました。

巡る数が多いので朝8時のお寺のオープンに合わせて5時に出発。

まず、向かった先は15番寺ではなく…番外寺の
『華頂山 元慶寺(がんけいじ)』

京都東ICから車で30分ぐらいのところ。国道1号線の渋滞にかぶりながら
京都特有のほっそい住宅街の道を入りやっと見つけました。
白壁の門が美しいです。

41.jpg

本堂。

40.jpg

先が長いのでサクッと行きたいと思います。

第十五番礼所 『観音寺 今熊野観音寺』

元慶寺から20分ぐらいだったかな。
こちらはお寺が立ち並ぶ静寂な山の中にある。
本堂へは巨大な弘法大師像を眺めながら。

42.jpg

そして次。
第十六番礼所 『音羽山 清水寺』

そう、京都で一番有名な清水寺です。
もちろん「桜」目当てでこの日にぶつけてきました。
仁王門の手前では満開の木もあり、この写真は梅かな?こちらもとてもきれい。
これは期待できるぞ〜

43.jpg

と、思っていたら…

44.jpg

とても寒々しい清水の舞台でした。

名古屋ではチラホラ咲いていたから期待して行ったのですが
京都はいっこも咲いてなくて。1週間ずれてたかな。

でも目的はあくまで巡礼ですから。という事で
せっかく清水寺にいるので、アジア人観光客に紛れてあれこれ見たいですが
先を急ぐ旅。紙に名前と願い事を書いて水に溶かす人形祓いだけやってきました。

45.jpg

溶けてく溶けてく。私の悩みも溶けていけ〜

46.jpg

行きは「ちゃわん坂」を歩き、帰りは「清水坂」を歩きお土産屋さんを時々冷やかしながら
コインパーキングに着いて車を出そうとしたら1500円も取られた。
ほんの1〜2時間のことなのに。
実はここに来るまでに清水寺は車で行くべきかどうかと一悶着あったので
やっぱり…とその後の予定を左右したのでした。

次に向かったのは本日のお宿

ホテル 聞法会館

47.jpg

西本願寺の宿坊としてあるのですがとにかく立派。
部屋にはバストイレもあるし、それとは別にきれいな大浴場もあり
テレビもありアメニティも充実。
とても宿坊とは言えない、贅沢な旅館みたいな感じでした。

ちょっと西日がすごくなっちゃったけど。
4人までオッケーな広い和室に泊まりました。(洋室もあり)

48.jpg

清水寺からこの聞法会館に着いたのは11時頃だったかな。
まだチェックインできませんが次のお寺に向かう前に寄ったのは車を預けるためでした。
京都は車の移動に向いてないので置いていきます。
駐車場が無料というのも聞法会館のすばらしいところです。

という事でちょっと市街地から離れた清水寺へは車を置いてから
まわるべきか迷ったあげく、失敗だったというオチだったのですが
まあ天気も良くなって来た事なので気を取り直して当初の予定通り
レンタサイクルして京都の街を散策したいと思います。

長くなってしまったのでつづく…
posted by asa at 08:17| Comment(0) | 巡礼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする