2013年08月19日

MacBook

パソコンも治癒力があればなー。

もちろんほっといてもよくなることもなく、ネットで症状を調べてみました。

で、中身のことはおいといて外身のこと。
後ろ側、フタが閉まらなくなってしまった件。

こんな感じです。

IMG_1118.jpg

底が不安定なものだからキーボードを打つたびにカタカタ動いてうざい。

どうやらバッテリーが膨張して筐体に負荷がかかってしまっているらしいです。。
原因はよくわからんが、他の人の話を総じると「故障」か「寿命」っぽい。
新しい場合「故障」で、無償でバッテリー交換してもらえたりするらしいですが…
おそらく私のPCは後者であろうと思います。

中には放っておくと「ボーイング787みたく発火する恐れもある」なんて
書いてある人もいてー。急に怖くなった次第です。

OSもアップグレードしてメモリも買い足したのに
そんな努力も虚しく、やはり最後の日は近いかもと感じたので
仕方なく…新しいMacを買いました。(旦那の仕送りで。笑)

アップルストアから石垣島までちゃんと届きましたよ。(あたりまえか)
でも送料かからず、3日で届いたことが偉いと感じる。
本州にいたらその日に届くとか、すごいよねー。

IMG_1136.jpg

古いPCから新しいPCへの中身の移行作業をしたのですが
これがまた大変で。3日ほどかかりました。。

今までならFireWireでサクッと終わるはずの作業が…
新しいPCは差し込み口の形状が違う!から始まって…
Bluetoothでいいの?と半信半疑でやってみて
あまりに遅くて、今時確かに無いよねぇ…と無線LAN経由で移行。

でも肝心なiPhotoやiTunesのデータが引き継がれなくて
原因を探っていったら、古い方にFileVault(ファイルを暗号化するセキュリティ)が
かかっていて、新しい方で開けなくなっていた。。
で、FileVaultを切りにしようとしたら「空き容量が足りません」の表示。。

仕方ないのでiPhotoの写真データをアルバムごとにiCloudに上げては
ダウンロードして、消してまた上げて…を永遠繰り返すこと10時間。

写真データを全部削除したところで、やっと空き容量ができて
FileVaultを1時間かけて切りにして(時間がかかるらしい。。)
ようやく古いPCにアクセスできるようになったところで
音楽データを30分かけて移行。


あとは古いPCのFireFoxの「ブックマーク」をsafariにインポートして
iCloudで新しいPCにダウンロードして終わり。
もうメールの中身とか、諦めました。。。


本当は新しいFireWireを使ったり外付けHDとか使えばよかったのだろうけど
お金をかけずに…と思ったらこんなやり方になっちゃった。

他にも何かあったのかもしれないけど、今回はこれで勘弁。


はー、appleらしからぬ…大変だった!
posted by asa at 09:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。