2012年05月11日

接ぎ木

スイカの苗をカボチャの苗に移植する。
丈夫な株を育てるための知恵だそうですが
家庭菜園をはじめなければずっと知らないままだったかも。

そんな接ぎ木苗は園芸店で買う事ができ、
普通の苗の倍ぐらいの値段で売ってます。

今シーズンのトマトやキュウリも接ぎ木苗を買ってきて植えました。
一応スイカも出来合いの苗を1つ。

それとは別に自宅で実験的に接ぎ木苗を作ってみたのです。
何故か旦那さんが接ぎ木にドはまりしちゃって
ネットで勉強しまくり実践してたので、私は横で見てるだけで
記録しておきました。

1カボチャ(左)スイカ(右)の苗を用意します。

tugi1.jpeg

2カボチャの葉を2枚残し、消毒したカッターで切ります。

tugi2.jpeg

3残った2枚の間に爪楊枝で穴をあけ、そのまま刺しておきます。

tugi3.jpeg

4スイカの苗を抜きます。

tugi4.jpeg

5葉の1センチぐらい下を消毒したカッターで斜めに切ります。

tugi5.jpeg

こんな感じ。

tugi6.jpeg

6カボチャの苗にドッキング。
爪楊枝を抜いて穴のあいた部分に、葉の向きに注意しながら差し込みます。

tugi7.jpeg

7完成

tugi8.jpeg

風にあてないよう、部屋の中に。光もさえぎり絶対安静状態。
12時間で結果がでるそうです。

第一弾は24時間たっててうまくいっている様子なのでこれも期待できそうです。

下半身カボチャ、上半身スイカってほんと不思議。
一説によるとカボチャ味のスイカができるとか。
だからなのかわからないけどカボチャよりユウガオを使う事のが多いみたい。

楽しみです。
posted by asa at 08:09| Comment(2) | 畑仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へぇ〜〜〜〜〜!
接ぎ木って面白いね。ドはまりしちゃう気持ちわかる〜!
順調に育ってかぼちゃ味のスイカ出来るといいですね。
Posted by kei at 2012年05月11日 18:48
keiさん
keiさんもはまちゃいそうな感じあるある〜(笑)
第一弾は順調なのだけどこの写真の子がちょっと
弱って来て心配しています。
多少枯れてもお水やりを我慢しなきゃいけないんだって。
ほんと絶対安静状態です。
Posted by asa at 2012年05月12日 15:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。