2011年09月01日

和歌山旅行記<串本・ダイビング編>

8月26日現在、2つも台風来てる…て事で

ダイビングショップに電話して相談した結果…
早いにこしたことはない!という私の独断で、潜る予定を1日前倒しする事に。

8月28日の朝、いつもと同じ時間に起きて8時頃ゆっくり出発するはずが
早朝3時の出発となりました。

車で5時間。頑張ったね。

でも予定変更したおかげで天気はバッチリ☆
観光する時間もたっぷりあって良かったです。

今回お世話になったダイビングショップは
バブルリングダイバーズさん。
ビジネスライクなサービスでしたが、ぬかりなく…つつがなく…
とても楽しめました。

ショップの下がすぐ船着場なので準備して10秒で乗船できる便利さ。

wa1.jpg

まず1本目。なんとタイミング良くこの日に(シーズン)オープンしたという
「アンドの鼻」というポイント。
しょっちゅう串本に来てたら「今日はアンドの鼻で潜れるのか!!」という喜びが
ありそうですが
何せ初めての串本なもんですからそのありがたみはよくわかりません。
どこのポイントでも嬉しい。

海の中はほどほどに濁っておりました。

本州で熱帯魚を見られるのも串本の特徴かと思いますが
リゾートダイバーとしては…ふぅーん、なるほど〜という感じ。
でもやっぱり色がきれいな魚は見てて楽しいです。

wa2.jpg

wa3.jpg

wa4.jpg

そして2本目。
「グラスワールド」というポイント。

2本目の方が透明度はよかったけどとにかく流れてる。
こいでもこいでも進まないのであきらめて波に身を任せてみたり。

でも水中移動が多くて、ここで空気が切れたら確実に死ぬ…というほど
息があがってしまいました。

そんな状況だってのに、、、恐ろしいことに今回ご一緒したメンバーでは
私が一番経験者だったみたい。。
いつまでも初心者気分でいっぱいいっぱいだったのに、
なんとなく"しんがり"で他の人を見守っているんだけど。。

残圧(空気の残量)も私だけ聞かれず、初ファンダイビングの親子さんに合わせて
早々エキジッド。ダテに年数と本数重ねてるけどこんな事もあるのね…。

流れが強くて止まってられず写真もあまり撮れないのだけど、
マクロ狙いなガイドさん。

オルトマンワラエビ

wa5.jpg

かわいかったな〜コケギンポ。

wa6.jpg

私の好きな魚はツノダシとヤガラ系。

wa7.jpg

wa8.jpg

バブルリングダイバーズそのショップ名と同じく
バブルリングで遊ぶガイドさん。
旦那さんがマネしないかとドキドキしてました(危ないからね!)

wa9.jpg

そんなこんなで、やっと念願の串本で潜る事ができて大満足でした。

本当はゆっくり一泊してから翌日ダイビングの予定だったけど
先にダイビングになったのでそのまま翌日まで器材を乾かさせてもらう事になって
やっぱり前倒しして良かった事がいろいろあった。

この日のお宿
ホテル 串本ロイヤルホテル

お部屋はこんな感じ。

wa10.jpg

建物は古そうだけどリゾートしてました。

wa11.jpg

朝&夕食(バイキング)付きです。
日頃ダイエットしてる私としては、旅行中ぐらい休んでいっぱい食べようと
3日間がっつり飲み食いし、帰ったらしっかり2キロ増えてた…。


次回も和歌山旅行記、パワースポット巡り(巡礼編)へ続きます。。
posted by asa at 09:22| Comment(0) | ダイビング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。