2010年04月22日

アロマティックコスメ

アロマテラピーをなるべく生活の中に取り入れようと心がけています。

めんどくさくてさぼっちゃう事も多いけど。

例えば・・・

お風呂には精油を希釈したバスオイルを入れたり
トイレの消臭スプレーを作ったり
香水を作ったり
市販の無添加シャンプーに精油をブレンドしたり

そして基礎化粧品にもアロマを取り入れるようにしています。

化粧水にローズウォーター※を使って
美容液にブレンドオイルを塗って・・とやっていたのですが
最近、それだけではカバーできなくなってきました。
"乾燥"がひどくて肌があれてきてしまったのです。とほほです。

これはまずいと思って市販の化粧品の力を頼ることにしました。

※ローズウォーター…とはバラのハーブウォーターです。
植物から精油成分を蒸留する時に得られる水溶液で、ごく微量の精油成分が含まれます。
混ぜ物がいっさい入っていないハーブウォーターで香りもよく
顔や体にそのまま付けてもいいし、化粧水作りなどで使用します。
保湿効果もあるのですが、私には足りなくなってしまったのです。


市販の化粧品といってもせっかくなのでアロマの製品にしました。

私はプラナロムというメーカーの精油を使っています。
成分を科学的に分析して分類をしているケモタイプ精油になります。
厳しい品質管理を行っていて安心できるメーカーです。
(店舗には置いてないので急ぎで欲しい時は
デパートに入っている生活の木などで買う事もありますが…)

このプラナロムから基礎化粧品が発売されて、ちょっと前に
メーカーのセミナーにも参加させてもらったところだったので試しに取り寄せてみました。
ちなみにプラナロムはベルギーのメーカーなので
アイスランド火山の影響で物が入らず今回買えない商品もありました。。。

プラナロム

右が乳液で中央が美容液。

左は化粧水ですがプラナロム正規輸入代理店のケンソーというメーカーのものになります。
国産ハーブを使った化粧品で「ハーブウォータでは物足りない人に」という
うたい文句につられて買ってみました。
数種類のハーブウォーターとヒアルロン酸などがブレンドされてます。

写真の物以外にもシャンプーや洗顔石けんも購入。


さっそく届いたものを使ってみましたが、やっとカサカサがなくなってきていい感じです。
香りもいいし使用感もとってもよいです。

これらのアロマティックコスメは肌によいというだけではなく
精油成分の浸透で体にも心にも効果が期待できるということです。


化粧品ってたくさんありすぎるし値段もピンからキリまでだし
年齢や環境で使っているものも変えていかないといけないっていうのも
難しい選択だなぁと思います。
本当に何がよいのか迷いいつもよくわからないままこの年まで生きてきましたが・・・
しばらく使ってみようかと思います。


プラナロム(メーカーサイト)

posted by asa at 09:22| Comment(0) | アロマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。