2014年03月31日

サターンの椅子

これと言って変わりない毎日。

今月は、旦那さんが昔勤めていた会社の人たちが社員旅行で
来島してくれた、というのが一番の出来事かな。

それ以外は淡々と過ごしていますが、
ここ数週間は春休み客が多いし、相変わらずの人手不足で仕事が大変です。


そんな中…

小浜島へ散歩へ行ったり

IMG_1499.jpg

海開きしてたり

IMG_1507.jpg

忙しさのあまり、旦那さんは熱出してダウンしたり。


私も体はヘトヘトだけど、ストレスをためないように気をつけています。

大好きなシナモンロールを作ってみたり

IMG_1503.jpg
※カモメ食堂のレシビ参照

黒糖バニラコーヒーフロートでなごんだり

IMG_1509.jpg

そんな感じです。

そんな時間を過ごしていても、ここは美しい星と海が広がる石垣島なんだなと
再確認しては、にやりとしてます。
(天気が悪いとかなりがっかりだけど。)


こっちに来てからよく思い出す事があります。

それは、2010年12月22日に神戸にある異人館、
山手八番館のサターンの椅子に座った事。
その時のブログ記事

この時、実は「石垣島に住めますように」と願いをかけました。
見事5年以内に叶ったわけですが、
いつも思うのは、何か願いが叶う時同時にマイナスの力も働いてるなって。
結局、棚ぼたみたいなラッキーは無くて、なるべくしてなったと言うか。
これがやだから、こうする、とか。”願い”ではなく”思い”の方。
プラスマイナスゼロで、自然にそういう流れだった結果だと私は考えています。

でもサターンの椅子、、「サターン」は豊穣の神様だそうですが
どうしても悪魔のイメージしかないので、
私は悪魔に魂を売って、病気になった事で移住できたのだ、と
ホラーな事を妄想しては楽しんでいます。

つぎの願いを叶えるための生け贄はなんぞや。



posted by asa at 11:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。