2013年08月06日

独特な植物

最近、パソコンの調子が悪い。
裏側のフタ(メモリ入れるところ)が閉まらないし
中身に関してはネットワーク系がおかしい。
何もいじってないのにiCloudが動かなくなったり
キーチェーンのエラーとか。何なんでしょう。
フォトストリームを出すのに一苦労です。

今までの経験ではパソコンの寿命は5年ぐらいと思っています。

このパソコンももうすぐ6年目…
人間にしたら80歳ぐらい。犬なら13年ぐらいというところでしょうか。
突然、逝ったりしないでねと祈るばかりです。


さて。
歩いて行ける「ゆらてぃく市場」へよく行きます。
ゆらてぃく市場とはJAのファーマーズマーケットで、
生産者の方が出している新鮮な野菜などを買えるのです。

今まで住んでいた街も田畑に囲まれた田舎だったので
近くに道の駅などあり、同じように新鮮野菜を買う事ができたので
一緒だなぁと思いながら買い物に行くのですが…

あたりまえだけど置いてある物が全然違う。
キャベツ、レタス、ニンジン、など普通の野菜もあるし
県外から取り寄せたトマトなども置いてあるのですが
絶対愛知ではない物もいっぱいあります。ドラゴンフルーツとか。

そんな中、気になったのは「雲南百薬」
名前からして中国原産の漢方系なイメージ。
私が知らないだけで実はメジャーな野菜だったりして。
とても栄養価が高くて天然サプリメントなんて書いてありました。

さっと茹でて食べてみました。
湯通しする時に、うっ、、と青臭さが上がって来て
これは、、と思ったけど食べてみたらなんて事無く。
モロヘイヤにちょっと近い感じ?
若干の粘り気があり、味は全くクセがなく食べやすいです。

葉っぱも小さいから切る手間いらず。

10.jpg




もう一つ、沖縄独特な「月桃」について。
月桃の葉は防菌、防カビの成分の含むので、
沖縄ではお餅(ムーチー)を包む事に利用しますが
香りも良い事から最近は精油の製造・販売もしています。
抗酸化作用、保湿作用などがあり肌にも良く、虫除けなどにも利用できます。

近所に月桃を使った化粧品を作っている会社さんがありまして
ちょうど近くを通った時に覗かせてもらったら
運良く社長さんに出会い、いろんな話しを伺いました。

しかも今休憩したいからと、急遽、車に乗り込み月桃の畑と
水蒸気蒸留法で精油を作るための窯も見せてくれました!
アロマセラピストとして窯を見たこと無いのは良くないよね…
でもまさか初めてが石垣島になるとは。

嬉しかったです。

さとうきび畑から出る赤土が海へ流出するのを防ぐために
月桃を植えているそうです。
きび畑の農家さんと強力しあって、サンゴを守る活動をされている
とのことでした。
ハーブウォーター(ここではフローラルウォータと呼ぶらしい)を購入しました。

11.jpg

ちょっとクセもあるので受け付けない時もありますが
清涼感ある香りです。

posted by asa at 08:40| Comment(0) | 島暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。